声春っの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

声春っの見逃し動画を無料視聴する方法

「声春っ」

日本テレビの動画配信サービス「Hulu」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Huluのおすすめポイント>
 
・日本テレビ系列の人気のドラマやバラエティ番組が見放題
・60,000本以上の動画を見放題で視聴できます
・アニメ、海外ドラマだけでなく、スポーツ中継や音楽ライブも楽しめます
スマートフォンタブレットだけでなく、もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1026円で継続ですることができます
 
<Huluユーザーの声>

20代女性

Huluの良さは、60,000本以上の作品が見放題で楽しむことができるところです。月額は1026円ですが、そんな金額だけで60,000本以上の動画が見れるのはお得すぎます!最新の連続ドラマの見逃し配信やバラエティ番組の見逃し配信もされていて、その動画がいつでもどこまで見れるので、もうHuluなしの生活は考えられないかも♪

声春っの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

Hulu

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話 5月12日放送
 
まだ放送されていません
 
<予告動画>

第3話の公式あらすじ

草間愛理(上村ひなの)やきらめき声優学園のクラスメイト達から、次々と声をかけられるようになり、驚きつつも喜ぶめいこ(佐々木美玲)は楽しい学園生活を過ごしていた。
そんなある日、声優のアドリブ力が問われる実習で実技課題を振られる愛理。課題に取り組む愛理だったが、思いの外グダグダな対応になってしまいクラスメイトから引かれてしまうのだった。愛理は、話の整理がつかずトークが上手くいかないことで悩んでいることをドレミ荘メンバーに打ち明ける。
そこで、めいこから学ぶため、師匠と呼び、弟子入り宣言をする愛理。それに対してめいこは戸惑いながらも行動を共にすることになるが…。
 
<出典>声春っ 公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話 5月5日放送
 
Tverでは動画配信されていません
 
<予告動画>

第2話の公式あらすじ

めいこ(佐々木美玲)たちがきらめき声優学園に入学して一か月。
ドレミ荘メンバーと共に生活するめいこは、パワフルなまなの性格と能力に、あこがれ以上に劣等感を感じてしまう日々を過ごしていた。
そんな中、【どんな声優になりたいのか】を考える自己PRシートの提出が課題で出される。思い思いの声優像を記入する生徒たち。一方で、「声優として、自分の優れているところは?」という項目を埋められないめいこは悩み続けていた。
岩尾先生(平野綾)に自己PRシートの提出を急かされるめいこだったが、そこで意外にもまながめいこ同様、自分が優れているところを記入できていないことを知る。 そんな時、突如まなの携帯に不穏な着信が鳴り…。
 
<出典>声春っ 公式

第2話のネタバレはここをクリック
ライバルがいること

大好きなマンガの声優募集の告知を見つけためいこは、そのオーディションを受けるためにきらめき声優学園へと入学してくる。

自信のないめいこは、こどもの時からの同級生であるあまねに厳しい言葉をかけられながらも、必死になりたい思いを伝えるのだった。

めいこが声を荒らげたことは学園内でも有名になっており、注目されるめいこはどこか申し訳なく感じてしまうのだった。

そんな中でも、同じドレミ荘に住むまなたちは、いつも通りめいこに接しており、今日もめいこはまなとお気に入りのマンガの話で盛り上がっていた。

お気に入りのマンガの主人公にライバルが現れるという展開に胸を熱くする2人は、そんなライバルが現実にいればいいと話し合っていた。

すると何かを思い立ったまなは、人柄もよく自分の思いを口に出せるめいこは、自分にとってライバルなのだと語るのだった。

 
まなとの差

まなにライバル宣言をされためいこだったが、運動神経抜群でコミニュケーション能力も高く、いつも笑顔を絶やさないまなのすごさを痛感しいためいこは、その宣言に違和感を感じてしまうのだった。

そんなある日、めいこたちは、学校から特別授業の連絡がやってくると、スタジオでの授業だと聞きテンションが上がるのだった。

スタジオにやってきたまなは、置かれているマイクや防音室の壁、さらには録音中のランプなどありとあらゆるものに興奮するのだった。

そんなテンションの上がるまなを冷ややかな目で見ていたあまねだったが、そこで学園長の大俵から授業内容が説明されるのだった。

そこでは、声優として話すこと以外にも大切なことがあるのだと説明されると、ペーパーノイズと言われる、台本めくる時の音について解説される。

どんなにいい演技をしても、紙をめくる音が入ってしまえば、最初からやり直しになってしまうのだと説明されるのだった。

それぞれが音が鳴らないように細心の注意を払いながらページをめくっていくのだが、まだまだ学生のめいこたちは音を鳴らせてしまうのだった。

そんな中あまねやまなは、それすらも完璧にこなすと、めいこは自分がライバルなんておこがましすぎると、その差を改めて感じるのだった。

 
自分の優れているところ

そんな学生たちに、アンケートが配られると、声優としてのNG行為やこれからの活動への意気込みなどが問われるのだった。

次々と回答していくめいこだったが、最後の欄の「声優として優れているところ」という質問で手が止まってしまうのだった。

まなを見ていて、改めて自分には全くと言っていいほど優れたところがないと痛感しためいこは、その問題に答えられずにいた。

その夜ずっとそのことを考えていためいこだったが、多恵や雪菜からは適当に書けばいいとアドバイスを受ける。

しかしどんなに適当に書こうとしても、それすらも頭に浮かんでこないのだと涙目になってしまうのだった。

 
まなの悩み

ドレミ荘のみんなの学園内にいためいこは、そこで担任の岩尾から、アンケート用紙を提出するようにと声をかけられる。

めいこと同様にまなも提出していないことを知っためいこは、そこでまなもまた自分の優れているところという問いに詰まっているのだと告げられる。

こんなにも優れたまなが書けずにいると知っためいこは、さらにその格差を思い知らされてしまうのだった。

その時まなのスマホにでんわがかかってきて外へ出ていくと、その話を聞いていたあまねは、謙遜ほど人を傷つけるものはないのだと呟く。

それを聞いためいこは、普段は苦手なあまねの言葉に納得してしまう自分がいることに悔しさを感じるのだった。

 
まなの過去

その夜、様子のおかしいまなのことを調べていたドレミ荘の面々は、そこでまなが元天才剣士であったことを知る。

高校までは最強の称号を手にしていたまなだったが、事故で頭を打ってしまい、それから剣道から離れたしまったのだと話すのだった。

それを聞いて同情する声をあげる雪菜たちだったが、めいこだけはお気に入りのマンガのような展開にテンションが上がる。

さらに声優になれば、その境遇もまた相まって最高の条件が揃っていると興奮気味に話すのだった。

まなは、そんなめいこを見ると「同情する目で見てこなかったのはめいこが始めてだ」と語ると、改めてライバル宣言をするのだった。

それから、いままでずっと書けなかった優れているところという項目に「ライバルがいること」と書き込み、大俵や岩尾を驚かせるのだった。

第2話の感想はここをクリック
声ばかり重要なものだと思っていましたが、台本をめくる音にも気をつけないといけないんだなと知って、大変な現場なんだと改めて感じました。
 
それにしても、プロの声優さんはどんな声も自在に出せたりするのかと思うくらい、さまざまな声色声質の使い分けには驚きました。
 
さらに平野綾さんや山寺宏一さんの掛け合いは、アドリブなんじゃないかと思うくらい軽快で楽しそうな雰囲気がとてもいいですね。

<見逃し動画>第1話 4月28日放送
 
Tverでは動画配信されていません
 
<予告動画>

第1話の公式あらすじ

うまく喋れないことにコンプレックスを抱える日ノ輪めいこ(佐々木美玲)。
心の拠り所は、ただ一つ。人気漫画家金閣寺炎上が描く、週刊ホップで連載されている大ヒット漫画「涙色戦記」。
そんなある日、「涙色戦記アニメ化、ヒロインオーディション開催」の情報を知る。「金閣寺炎上先生の世界に入りたい!」めいこはその夢を叶えるため、そして自分を変えるために、きらめき声優学園に入学する。
入学初日からトラブルに巻き込まれ、遅刻してしまっためいこは、元気で明るい少女、天道まな(丹生明里)に救われる。その教室にはまな以外にも、個性豊かな少女たちが集まっていた。そんな中、子供の頃からめいこになにかとちょっかいをかける、尼崎あまね(渡邉美穂)も同じ学校へ入学していたことを知る。一気に落ち込むめいこ。
そんな登校初日だったが、月川雪菜(金村美玖)・本田多恵(河田陽菜)・草間愛理(上村ひなの)を中心とする教室の個性豊かな面々が、めいこと同じ学生寮、ドレミ荘のメンバーであったことを知る…。
 
<出典>声春っ 公式

第1話のネタバレはここをクリック
きらめき声優学園

声優を目指す若者たちが集まる”きらめき声優学園”に入学した日ノ輪めいこは、入学初日に希望を高まらせ校門の前に立っていた。

意気込んでその門を通ろうとするのだが、そこでガラの悪い男性が、自転車を倒したまま行ってしまうのを目にする。

一度は進もうとしためいこだが、すぐに引き返すと、その倒れた自転車を必死に直すと、結局初日に遅刻をしてしまうのだった。

すでに授業が始まっており、講師の岩尾からは、やる気がない生徒はここには要らないと厳しい言葉を掛けられてしまう。

すると自転車のことを教室の窓から見ていた天道まなは、そのことを説明すると、めいこは無事授業を受けさせて貰えることになるのだった。

 
ドレミ荘

その帰り、めいこは下宿先となったドレミ荘の案内を見ていると、そこに先ほどのまなが声をかけてくると、自分も同じドレミ荘だと笑顔を向ける。

天真爛漫なまなは、他にもドレミ荘にいく人がいるはずだと、大声で声をかけると、近くにいた月川雪菜と本田多恵がやってくる。

さらに近くのベンチに座っていた草間愛理がそっと手を上げており、めいこは愛理の可愛さに思わず興奮してしまう。

だが愛理が自分を見る目が睨んでいるように見えためいこは、ここにいる皆がそれなりに強烈なキャラクターであることを痛感するのだった。

するとそこに、めいこの子供の頃からの同級生である尼崎あまねがやってくると、普段無口なめいこには声優など無理だと、とげのある言葉をめいこにかけるのであった。

 
声優を目指した理由

その後ドレミ荘へと戻っていためいこは、そこであまねが言っていたことは全て真実であると語り始める。

おばあちゃんと二人暮らしのめいこは、普段から無口であるおばあちゃんの影響もあることから、人前で話すことがいまいち苦手なのだと語る。

するとそれを聞いていた多恵は、それならばなぜ声優を志したのかと疑問を口にすると、突然饒舌になっためいこは、昔からはまっているマンガのことを熱く語り始める。

さらにそのマンガの作者である金閣寺炎上にもかなり陶酔しているようで、作品への愛をこんこんと話し始めるのであった。

めいこの圧力に気圧される雪菜と多恵に気がついためいこは、落ち着きを取り戻すと、そのマンガのアニメ化が決まり、オーディションが行われることになったのだと話す。

それを聞いていたまなもまた、炎上作品のファンであることを語ると、そこに個性的な寮母の春咲ちずえがやってきて、楽しく夕食の準備にとりかかるのだった。

 
過酷なトレーニング

早速翌日から、校長であり伝説的な声優の大俵玄米の考案した体力トレーニングが開始されると、その過酷なトレーニングに驚いてしまう。

さらにそのトレーニングの後も、10キロのマラソンであったり、団結力を高めるとして大縄跳びであったりと、運動から程遠い位置にいためいこは、疲れきってしまう。

翌朝、トレーニングの過酷さを物語るように、ドレミ荘の面々はそれぞれ筋肉痛に悩まされているのだった。

しかしなせだかまなは、一人ぴんぴんしており、朝食も元気一杯に完食するのであった。

運動神経のないめいこは、自分には向いてないのかもしれないと思ってしまい、おばあちゃんに電話をかけると、その声で少しだけ元気を取り戻すのだった。

 
適正テスト

するとそこにあまねがやってくると、ダンスでもランニングでも、さらには縄跳びでも足を引っ張るめいこに辞めたほうがいいと告げる。

なかなか反論できずにいためいこのところにまながやってくると、体力がないのと声優に向いてないのは別問題だと反論する。

さらにここまできつく当たる理由はなんなのかとあまねに尋ねると、あまねは真剣な自分の横で足を引っ張るめいこから本気さを感じられないと語るのだった。

それでと向き不向きは関係ないと反論を続けるまなに、あまねは判断をして貰おうと、大俵の元へと向かっていく。

事情を聞いた大俵は、特別に声優適正テストを行ってあげようと語ると、2人の前に生卵を置くと、黄身と白身に分けるよう指示を出す。

もともと旅館の一人娘であるあまねは、なんなくそれをこなすと、その早さにめいこは動揺してしまい、慎重にその作業を進めるのだった。

 
めいこの声

ゆっくりと卵をわけているめいこを見たあまねは、腕を組みながら文句を口にするなど、めいこをさらに追い詰める。

しかしめいこは、背中を押してくれたおばあちゃんの期待に応えるためにも、なんとか黄身だけわけることに成功するが、寸でのところで失敗してしまう。

めいこを鼻で笑うあまねだったが、大俵はめいこの真剣な取り組みこそ声優に向いている性格だと語る。

所詮はミーハーな志望動機のくせにとめいこに厳しい言葉を浴びせていると、めいこはついにそれに反論をするのであった。

めいこが反論したことに驚いたあまねはそのまま去っていってしまうと、一皮むけためいこにまなたちが嬉しそうに駆け寄ってくるのだった。

第1話の感想はここをクリック
人気アイドルグループの日向坂46のメンバーが出演することで話題となりましたが、声優志望というまた声優好きのファンもまた楽しみな作品ではないでしょうか。
 
さすがアイドルグループということもあり、出てくる皆さんがとても可愛らしくて、思わず見入ってしまいますね。
 
さらに山寺宏一さんや戸田恵子さんなど、本物の声優さんも多々出演しており、青春ドラマという一面以外にも楽しめる作品だと思います。

声春っの内容

公式サイト

日向坂46の佐々木美玲・丹生明里のW主演を中心に個性豊かな日向坂メンバーたちによる、声優青春物語。
 
<出典>日本テレビ公式

<出演者>

日ノ輪めいこ:佐々木美玲
天道まな:丹生明里
尼崎あまね:渡邉美穂
月川雪菜:金村美玖
本田多恵:河田陽菜
春風ちずえ:高本彩花
まりりん:松田好花
草間愛理:上村ひなの
るーな(ハンカチ)の声:潮紗理菜
大俵玄米:山寺宏一
岩尾先生:平野綾
おばちゃん:戸田恵子
金閣寺炎上:竹中直人

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

声春っの感想

感想が集まり次第、公開いたします