結婚できないにはワケがあるの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

結婚できないにはワケがあるの動画を無料視聴する方法

「結婚できないにはワケがある」

動画配信サービス「TELASA」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<TELASAのおすすめポイント>
 
・動画配信サービスで見放題作品も充実
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビなどで動画が視聴可能
・無料期間後は、月々618円で継続でき、毎月550円分のコインがもらえる
 
<TELASAユーザーの声>

40代女性

1か月だけお試しで入ったけど、TELASAでしか視聴できないドラマがあってビックリ。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、子どもが大好きな仮面ライダーも子供と一緒に視聴できたので、大満足♪かなり充実している動画配信だと思います♪

結婚できないにはワケがあるの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

今すぐTELASAで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第4話
 
まだ放送されていません
 
<予告動画>

第4話の公式あらすじ

富澤課長(速水もこみち)にプロポーズされ、一緒に暮らし始めた後藤まりこ(若月佑美)。30歳までに結婚すると決めているまりこにとって、残された時間は2カ月もない。なんとしても…と、鼻息を荒くするまりこのプレッシャーに、富澤課長は少々疲れ気味。
 
人形の「みちゅこ」をなにより大事に思っていた富澤課長だったが、突然みちゅこの声は聞こえなくなっていた。仕事の忙しさやまりこからの圧力に疲れ、思わず、みちゅこに話しかけると…!
 
まさかの“みちゅこ復活”に元気を取り戻す富澤課長。疲れが吹っ飛んだかのような富澤課長の姿に複雑な感情を抱くまりこだった。
 
一方、富澤課長に憧れて名古屋から異動でやって来たイケメンの井上健太(古川毅)は、まりこと意気投合して…!?
 
<出典>テレビ朝日公式

第4話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第4話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第3話
 
Tverで見る
 
第3話の公式あらすじ

富澤課長(速水もこみち)とつき合ううちに、課長が自分よりも人形の「みちゅこ」を優先していると感じた後藤まりこ(若月佑美)。思い切って、みちゅこなしのデートを提案する。
 
初めての2人きりのデートで手汗びっしょりの富澤課長は、「みちゅこがいないと何も決められない」と自信なさげ。だが、富澤課長と一緒にいるだけで幸せなまりこは、「全部が好き」とストレートに気持ちを伝える。そんなまりこの想いが通じたのか、グッと距離が縮まる2人。さらに、「一緒に暮らさないか」と、富澤課長の口から夢のような一言が飛び出す。だが、嬉しいはずのまりこの返事は…!?
 
まりこへの想いを募らせる富澤課長。ところが、これまで聞こえていたみちゅこの声が、突然、聞こえなくなり、パニックに!「みちゅこの声が聞こえない!」という富澤課長からの悲痛な電話を受け、まりこが駆けつけると…!
 
<出典>テレビ朝日公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話
 
Tverでの配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

めでたく理想の男性の富澤課長(速水もこみち)とつき合うことになった、結婚を夢見る29歳の会社員、後藤まりこ(若月佑美)。だが、1つだけ問題があった。富澤課長は「みちゅこ」という名の人形に強い愛情を抱いていたのだ。
 
どこに行くにも人形を連れてくる富澤課長とみちゅことまりこの不思議な三角関係。どうしたものかと思案したまりこは、得意の料理で胃袋をつかむ作戦に出る。
 
富澤課長をピクニックデートに誘ったまではよかったが、仕事で大ポカをしてしまい、課長にまで迷惑をかけてしまうまりこ。なんとか挽回しようと頑張りすぎて、ピクニックのお弁当を作る時間がなくなってしまう…。
 
ピクニックに出かけたものの、ヘコむまりこ。そんな彼女を富澤課長は優しく慰めてくれる。2人の間にステキな空気が流れたそのとき、わんぱくそうな子どもが現れ、みちゅこをつかんで振り回し始めた!あまりのことに愕然となり、魂が抜けたような状態の富澤課長!急いでまりこはみちゅこを取り戻す!そのときの富澤課長の一言に、まりこの心は揺れて…!
 
<出典>テレビ朝日公式

第2話のネタバレはここをクリック
みちゅことピクニック
30歳を目前にして、何もかも完璧な上司・富澤光央と付き合うことになった後藤まりこ。
 
ただ、富澤には、まりこにとって、たったひとつ解決しなければならない問題があった。
 
それは、富澤が、人形愛好家で、みちゅこという人形を肌見放さず持ち歩いているということだ。
 
まりこは、なんとかして、富澤をみちゅこから自分に愛情を向けさせる方法がないか、頭を抱えていた。
 
そもそも、富澤は、35歳で独身である。そして、人形であるみちゅこは、束縛もしなければ、金もかからない、という結婚しないでいい充分な理由になっていたからである。
 
幸い、まりこは、長年料理教室に通っていて、料理が得意だった。これを活かして、まりこは、富澤をピクニックに誘うことを計画。
 
当然、まりこは、富澤がみちゅこを連れてくることは、想定の範囲内だった。
 
しかし、仕事中にみちゅこのことに気を取られすぎて、まりこは、任された仕事で大きなミスをやらかしてしまう。
 
そんなとき、富澤のフォローで何とか九死に一生を得たまりこ。周囲からは、富澤のカノジョだからと調子に乗るな、などと誹謗中傷を受けてしまう。
 
こんな調子では駄目だと奮起するまりこ。翌日から、まりこは、何とか仕事で富澤の評価を挽回しようと、彼が出張の間、進んで人一倍の仕事を抱え込んでいった。
 
 
富澤の結婚願望
それは、もう完全にまりこの許容量を超えていた。だが、仕事でマイナスイメージを富澤に持たれたくない一心でまりこは、仕事に打ち込んだ。
 
残業に次ぐ残業、そして、睡眠もろくに取れていなかった。そして、明日はいよいよ、富澤も出張から戻り、ピクニックに行くのである。
 
その、前日にも関わらず、残業をするまりこ。さっさと終わらせて、明日の弁当を作らないと思っていた矢先、その疲れから、まさかの会社で寝落ちをして、ピクニックの朝を迎えてしまう。
 
ピクニックは、まりこが言い出したもので、あとには引けなかった。とりあえず、既製品で何とか弁当の体裁を作り、何とかピクニックにはこぎ着けた。
 
まりこは、身も心もボロボロだった。これまで、ちょっと気に入らないことがあると、男を振ってしまい、モテ期はあっという間に過ぎ去った。
 
そして今でも、完璧を相手に求めるくせに、まりこは、ダメダメである。気落ちしているまりこに、みちゅこを大事そうに抱えて、富澤が言う。
 
今日は、休日。仕事の話はナシにしようと。そして、ここで勝負するはずだったランチタイム。
 
富澤が思いの外、褒めてくれるので、良心が傷んだまりこは、ことの顛末を正直に告白した。
 
富澤は、それを聞いて、怒るどころか、それがまりこの良いところと、まりこのことを受け入れてくれたのだった。
 
 
みちゅこなしで。
あと、もうひと押しというところで、予想外の邪魔が入る。それは、一人の子供だった。好奇心旺盛な子供の目に留まったみちゅこが、子供に乱暴をされている。
 
あまりに残酷な仕打ちに、富澤は、魂を抜かれたように、為す術もない。そこをまりこが、みちゅこを救出し、富澤は、安堵の表情をうかべる。
 
それを見て、まりこは思った。富澤は、みちゅこを受け入れた、まりこでなければならないのだと。
 
そんなとき、富澤がみちゅこの異変に気づく。何と、みちゅこの足の付根の部分が破れ、綿がはみ出しているではないか。
 
言葉にしないが、富澤は、救いをまりこに目で訴える。だが、そのとき、どうしてもまりこは、みちゅこのことが受け入れられず、直せないと嘘をついてしまう。
 
その帰り、まりこは、富澤に嘘をついて、その罪悪感が耐えられなくなり、結局舞い戻って、みちゅこを修繕することになる。
 
いろいろ考えながら、まりこは、みちゅこの足が直ったとき、こんなことを富澤に告げる。
 
明日、みちゅこなしでデートをしてほしいと。そう、これは、まりこにとって、一か八かの大勝負だった。
第2話の感想はここをクリック
『結婚できないにはワケがある。』の第2話目を迎えた。2話目で改めて感じたのは、それは、「結婚できない」のは、富澤もまりこも、どちら側にも言えることで、むしろこじらせているのは、まりこかもしれないということである。
 
言うなれば、富澤は、結婚「できない」のではなく、「しない」と言った感じが強いような気がする。
 
今回のエピソードでは、富澤は、結婚観として「する・しないではなく、誰とするか」という風に語っている。
 
現に、富澤は、まりこを理由に縁談を断ったのは、前回のエピソードであった通りである。
 
また、富澤がこうも言っている。まりこが自分でいいのか、と訊いた返事として、「まりこがいいんだよ」とも応えているのだ。
 
このときの富澤の「いい」が、結婚して「いい」という意味ならば、それはもう富澤からのプロポーズと取れなくもない。
 
一方で、まりこは、完璧を求めるがゆえに、モテ期で結婚を逃し、目標の三十路を目前にして、それでいて手段を選ばずともいかず、ここぞというときに、富澤に対してことごとく、正直で嘘がつけない実直な女性になってしまっている。
 
さて、次回は、どうやらみちゅこなしでまりこと富澤がデートをするようだ。まず、富澤がそう簡単にその条件で、デートをする事自体が、無理っぽいところがある。
 
どのような展開が待ち構えているのか、楽しみに見守りたいと思う。
<見逃し動画>第1話
 
Tverでの配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

30歳までに理想の男性との結婚を夢見る29歳の会社員、後藤まりこ(若月佑美)。そんな彼女にとって、イケメンで高身長、高学歴で仕事をバリバリこなし、性格も文句なしの課長、富澤光央(速水もこみち)はまさに理想の男性だった。同僚のよしえ(山口真帆)たちは、光央が完璧にもかかわらず、35歳で独身の理由や、常に持ち歩いている鍵付きの細長いカバンの謎を話題にするが、そんなことは気にならない。
 
いつなんどき結婚のチャンスが訪れてもいいように、料理教室に通い、ソーイングセットまで持ち歩いていたまりこ。富澤課長のことを想うあまり、無意識に彼の住むマンションへ足が向く。すると、突然、空から人形が降って来た!恐る恐る不気味な人形を拾い、ほつれた足を縫ってベンチに座らせるまりこだった。
 
翌日出社すると、突如、富澤課長がまりこに急接近!謎のカバンの中から不気味な人形を取り出す。その名も「みちゅこ」。それは、まりこが足のほつれを繕った人形だった。
 
「僕は人形愛好家なんだ」。そう告白する富澤課長は、ベランダから誤って落としてしまったみちゅこをまりこが繕うのを見ていたのだ。
 
不思議な人形「みちゅこ」に対する富澤課長の愛情は、想像を絶するものだった…。富澤課長をめぐる、みちゅことまりこの不思議な三角関係が始まる!?
 
<出典>テレビ朝日公式

第1話のネタバレはここをクリック
30までに結婚
後藤まりこは、毎朝、課長の富澤光央の出勤に合わせて、待ち伏せをして挨拶をする。富澤は、そんなまりこに対し、おざなりの対応はせず、足を止めてこちらを見て挨拶を返してくれる。
 
まりこは、あと3ヶ月で30の大台に乗るが、それまでには、何としても結婚がしたいと、日々悶々をしていた。
 
相手が誰でもいいわけではなく、理想はやはり富澤だった。イケメンで身長高くて、いい大学出て、出世コースにも乗って、人望もあり、いい匂いまでする。
 
だが、そんな富澤にも不思議なことが噂されていた。あんなに完璧なのに、35歳で未だに独身、しかも肌見放さず何やら鍵付きのバッグを持ち歩いており、何が入っているか、誰も知らない。
 
だが、そんなことは、まりこにとっては、富澤に関して言えば些細なことでしかなかった。
 
そんなある日、また悶々としながら、家路についたつもりが、なぜか富澤の住むマンションの前に来てしまうまりこ。
 
我に返り、まりこが帰ろうとした、そのとき、目の前に女の子の人形が落ちてきた。
 
見なかったことにしよう。まりこは、その場を立ち去ろうとするが、その行動に罪悪感を覚えたまりこは、足の部分がほつれていたので、それを直して近くのベンチに座らせた。
 
翌日、なぜか、今日は何かと富澤が、まりこに声をかけてくれる。これは、一生に一度のチャンスと見たまりこは、思い切って社内にもかかわらず、富澤に告白してしまうのだった。
 
 
ライバル出現
告白をされた富澤は、まりこだけにバッグの中の秘密を打ち明ける。その中に入っていたのは、昨日空から降ってきた、あの人形のみちゅこだった。
 
何でも、富澤は、人形愛好者というもので、それを理解してくれる女性に出会ったことがないという。
 
そんななか、まりこは、みちゅこを優しく助けてくれた。だから、富澤にとってまりこは、特別な存在であり、ぜひ、お付き合いしたいと富澤に言われ、舞い上がってしまうまりこ。
 
そのときのまりこには、みちゅこは眼中になかったと言っていい。しかし、富澤は、いざまりことベッドインするというときになっても、なんとよりによってみちゅこをバッグから取り出し、こちらを向かせ座らせたのだった。
 
そして、富澤に抱きしめて寝たのは、なんとみちゅこだった。翌日、富澤とまりこのことは、社内中に知れ渡った。
 
なぜかと言うと、部長からの見合い話を、富澤はまりこを理由に断ったからである。
 
クサイものには、蓋をしておけばいい。どうせ誰も、あのバッグの中身は知らないのだ。
 
ところが、その夜、一緒に歩いていると、何かと優先されるのは、なぜか、みちゅこの都合ばかりだった。
 
 
みちゅこファースト
富澤と結婚を考える上で、みちゅこは、避けて通れなかった。しかも、スマホに登録してあるまりこは、後藤でもまりこでもなく、「みちゅこ2」だったのだ。
 
まりこは、富澤のマンションに押しかける。部屋には、みちゅこの写真が引き伸ばして学に入れてまでして、仰々しく飾ってある。
 
そして、みちゅこファーストで次にソファを勧められるまりこ。さすがに、まりこも我慢の限界に達して、そもそものみちゅことの馴れ初めを富澤に訊いてみた。
 
すると、富澤は、嬉しそうに語りだしたのだった。それは、十年以上前のこと、富澤は、仕事漬けの毎日を送っていた。
 
趣味や特技のない富澤は、仕事をするしかなかった。毎日、毎日。そして、何のために生きているのかさえ分からなくなったとき、ある店のショーウィンドウからみちゅこが富澤に声をかけてくれた。
 
肩の力を抜いて、人生を楽しんで。そうみちゅこは、言ってくれた。それから、みちゅこと生活するようになって、人生が、生きていることが楽しくなった。
 
今の自分があるのも、みちゅこのおかげ。こう断言する富澤。そんなことがあったなんて知らなかったまりこは、無性に富澤が愛おしくなり、自分の方から抱きしめた。 
 
初めて、名前で呼びあった。そして、今度は富澤から抱き寄せ、キスをした。
 
改めて抱き合ったとき、まりこの視線の先にみちゅこがおり、敵意むき出しで睨んでいたことを富澤は知らなかったのだった。
第1話の感想はここをクリック
幼いころ、特定のぬいぐるみやタオルなどに執着し、それがないと、落ち着かないとか、一人で眠れないとかはあるだろう。
 
しかし、富澤のみちゅこに対してのそれは、ちょっとそういうものとは違うようである。
 
富澤がみちゅこと行動をともにするようになったのは、大人になってしばらく経ってから、らしい。
 
生い立ちや育った環境に、何かそのようなことに繋がるものがあるとすれば、今のところ、分かっていることは、何もない。
 
ただ、仕事一筋で趣味も、特に打ち込むことも見つからなかったというところから、あまり昔は、社交性があったとは言えないかもしれない。
 
だから、富澤の周りに誰も相談する人もおらず、一人で抱え込んで、自分を追い詰めて病んでしまった可能性はある。
 
ただ、ここで、その他の可能性として、富澤は、本人曰く、人形愛好家とのことだが、異常なほどの愛情を人形に持っているのは、本当に人形と会話ができるという、ファンタジックな話では、ないかという可能性は、初回を見た限り、ないわけではないと思う。

結婚できないにはワケがあるの内容

公式サイト

結婚したい。できるなら富澤課長みたいに完璧な人と
30歳までに結婚を夢見る、まりこ(29)。
好きな人じゃなきゃ結婚が出来ない。
理想の男性じゃなきゃ好きになれない。
そんなまりこが富澤課長と恋に落ちる・・・
 
しかし!!THE☆理想の男性富澤課長には秘密があった!!
この男、「みちゅこ」(人形)を愛していた・・・
 
<出典>テレビ朝日公式

<出演者>

・富澤光央:速水もこみち
・後藤まりこ:若月佑美
・井上健太:古川毅(SUPER★DRAGON)
・谷村鉄子:井頭愛海
・高田よしえ:山口真帆
・川越静香:吉田志織
・春本サツキ:秋山ゆずき

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

結婚できないにはワケがあるの感想

感想が集まり次第、公開いたします