タイタニックを動画配信で無料視聴する方法|DVDレンタル以外の方法

タイタニック(映画)の動画を無料視聴する方法

「タイタニック(映画)」

業界ナンバー1の動画配信サービス「U-NEXT」

フル動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「U-NEXT」31日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<U-NEXTのおすすめポイント>
 
・国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビ、PS4などで動画が視聴可能
・追加料金無しで最大4人まで同時に視聴することができます
・70誌以上の雑誌が読み放題でダウンロードできる
・無料期間後は、月々2189円で継続でき、毎月1200ポイントもお得
 
<U-NEXTユーザーの声>

30代女性

14万本以上の動画が見れて、それがしかも見放題というところに惹かれました。1か月だけお試しで入ったけど、何より新作映画が見れたことがビックリでした。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、ダウンロード機能がついているので、家でスマホにダウンロードして通勤中で電車で見ることもできて便利です♪かなり充実している動画配信だと思います。
 
無料登録で600ポイントがもらえ、新作映画でも無料で視聴できるからお得!

タイタニック(映画)の動画まとめ

■タイタニック(映画)のフル動画の無料視聴方法■

今すぐU-NEXTで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

「タイタニック(映画)」  1997年12月19日劇場公開
 
U-NEXTで動画が配信されています
 
 
公式あらすじ

1912年に当時最大級の豪華客船タイタニック号が沈没してから、84年後の1996年の洋上から物語は始まる。
 
トレジャー・ハンターのブロック・ロベットらはタイタニックと共に沈んだとされる最高峰のダイアモンド・『碧洋のハート』の在り処を探るべく、小型潜水艇を用い深海のタイタニックの調査を行っていた。そして、上流階級女性が搭乗していたと思われる1等客室の部屋から一つの金庫を発見する。歓喜に包まれる調査団は金庫をこじ開けたものの、中にあったのは彼らが探していた宝石ではなく、古ぼけた紙切れだった。
 
しかし、その紙切れを綺麗に洗い直すと『裸体の女性』が浮かび上がり、その胸には『碧洋のハート』らしきダイヤを身に着けていたのだった。この一枚の絵画の発見をブロックはテレビで堂々と報じ、その放送を見たある老女は驚きを隠せずにはいられなかった。
 
そしてブロックに一本の電話が入った。その声の主はなんと沈没事故から奇跡的に生還し、今では100歳を超えるその絵のモデルだった。ブロックと連絡を取り合った女性は孫娘ともども調査団の船に訪れ、静かにあの豪華客船の中で起こった知られざる話を語り始める。
 
<出典>タイタニック(映画) wikipedia

ネタバレはここをクリック
一枚の絵
「よーし、そのまま旋回しろ!」
 
最新型の小型潜水艇によって海底に沈んだタイタニック号の探索をすすめるトレジャーハンターのブロック達は、6度目の探索でピアノがある客室居住区にあった寝室の金庫の引き上げに成功します。
 
「みんなに給料が払えるぞ!」
 
当時、最高級のダイヤモンドとして知られていた「碧洋のハート」が中に入っていると期待されましたが、中に入っていたものは紙状のものしかなく、サルベージ隊のメンバーは一同がっかりです。
 
しかし、調査を進めていくとその中には女性を描いたスケッチブックであることが分かり、その絵画の女性は目的のダイヤを身に付けていました。
 
84年前の沈没の前日に描いたと思われる当時に描かれた絵画の出現はテレビで大きく取り上げられます。
 
墓荒らしではないかという議論も呼んでいるその番組を一人の老婦人が見ていました。
 
「テレビを大きくして」
 
孫娘に音量を大きくさせて、テレビにかじりつく老婦人は、番組で紹介された絵を見て「信じられない」と驚いた様子です。
 
その老婦人は、ブロックに電話をかけてこう言います。
 
「モデルはこの私よ」
 
後日、彼女は孫娘と共にその絵を見るために船を訪れました。
 
「あの頃に戻ったみたい」
 
ブロックたちのいる船を訪れたその老婦人は、船から出てきた当時の自分の鏡などを見て懐かしみます。
 
そして、タイタニック号沈没の科学的な分析の説明を受けたあと、彼女は「事実はちょっと違うわ」と言って涙ぐみながら当時の様子を語り始めました。
 
「タイタニック号を皆、夢の船と言ったわ」
 
 
出航
沈まない船として話題になっている巨大豪華客船タイタニック号出航の港は、その姿をひと目見ようと大勢の人々で賑わっていました。
 
人々にとっては夢の船だったその船に、憂鬱な気持ちで乗船するローズがいます。
 
傍目には良家のお嬢様に見える彼女にとって、母親によって一方的に決められた婚約者と乗せられたその船は奴隷船以外の何ものでもありません。
 
彼女は心の中では悲鳴を上げていました。
 
その頃、タイタニック出航間近までポーカーで船代を稼いでいたジャックは有り金全部をかけて奇跡的にフルハウスで上がり、ギリギリのところで乗船する夢が叶います。
 
彼は友人とイギリスからアメリカに帰れると喜んでいました。
 
「今日から上流階級の仲間入りだ!」
 
駆け込むようにして二人は船に乗り込みます。
 
大勢の観客に見送られ、タイタニック号は港を出発しました。
 
 
出会い
アイルランドを経由して、船は全速前進で大海原を渡り始めます。
 
船首の上から海を眺めるジャックは友人と共にイルカを見つけて大はしゃぎです。
 
若い彼らには世界が自分たちのものであるかのような壮大な景色でした。
 
彼らの目には遥か彼方にあるはずの自由の女神が映っています。
 
その頃、婚約者家族との退屈な会食にうんざりして席を外したローズが甲板に出てきました。
 
ジャックはひと目見たときから彼女に惹かれます。
 
男たちは、高嶺の花だと諦めるようにジャックに言いました。
 
ローズの憂鬱な気持ちはもはや限界まで来ていました。
 
人生に絶望した彼女は夜になると、会食を抜け出して甲板から身を投げて自殺を図ろうとします。
 
そこに偶然ベンチで横になって夜空を眺めているジャックがいました。
 
ジャックは、彼女の自殺する気持ちを逸らそうと世間話をします。
 
彼の冷たい水の話は、ローズの死にたくないという思いを起こさせ自殺を思いとどまらせました。
 
手すりの外から甲板に戻ってきたローズは、足を滑らせて本当に落下してしまいそうになります。
 
その騒ぎを聞きつけて、乗務員が駆け付けると、ジャックがローズを襲ったと勘違いして彼を逮捕してしまいました。
 
婚約者のキャルドンは、「身分をわきまえろ」とジャックに怒りをぶつけます。
 
ローズは、船のプロペラが見たくて身を乗り出したところ、足を滑らせて落ちそうになり、ジャックが危険を顧みずに助け出してくれたと彼をかばいました。
 
ジャックはローズが自殺しようとしていた話は伏せて、彼女に話を合わせて事態は丸く収まります。
 
その日の夜、キャルドンは塞ぎ込んだローズのために「碧洋のハート」をプレゼントしました。
 
 
身分違いの恋
身分が全く違うはずのジャックとローズは、最初こそいがみ合う会話でしたが、次第に惹かれ合っていきます。
 
そして、絵画に興味があるローズは、ジャックのスケッチブックの絵に目がいきました。
 
「結構上手ね」
 
ローズは彼の才能や生き様にも夢中になっていきます。
 
二人の話は絶えることがなく、いつのまにか日が暮れようとしていました。
 
他の人たちはジャックのことをローズを救った英雄のように見ていましたが、ローズの母ルースだけは彼のことを虫けらでも見るような目で見ています。
 
その日の夜、キャルドンからローズを助けたお礼に食事に招待されたジャックは、一等船室エリアにある高級レストランに足を運びます。
 
マーガレットから一張羅のスーツを借りたジャックは見事に上流階級に溶け込み、パーティー参加者は皆、彼が売れない絵描きとは誰も思いませんでした。
 
会食も無事に和やかな雰囲気で終わり、ジャックは三等船室に戻ることになります。
 
去り際、彼は忍ばせた手紙をローズに手渡しました。
 
「本物のパーティーへ行ってみないか?」
 
ローズを連れ出したジャックは、三等船室エリアで行われている賑やかな飲み会を紹介します。
 
ビールを飲みながら楽しい音楽とダンスで奏でられるそのパーティーでローズはすっかりご機嫌になり、初めて生きている実感がしました。
 
翌朝、執事からこの様子を報告されたキャルドンはローズに腹を立てて彼女に辛く当たります。
 
「式はあげてなくても君は僕の妻だ!僕を敬え!」
 
このことはルースにも伝わり、ローズは今後ジャックには会わないように厳しく言われてしまいました。
 
「女は思い通りには生きられないの」
 
その頃、処女航海を記録的な速さで大西洋を渡ろうとしていたタイタニック号の船長エドワードのもとには氷山の警告が報告されていました。
 
 
檻の中から自由に
ジャックは家族に生き方を縛られたローズを励まし、彼女が二度と自殺なんて気を起こさないように彼女の良い所を口にして、自分らしく生きる素晴らしさを説きます。 
惹かれ合った二人は夕日の見える船首に立ち、そこで目を開けたローズはまるで自由に空を飛んでいる気持ちになりました。
 
そしてそこで、初めてキスを交わします。
 
心の底から愛することができる人と二人は初めて出会えたのです。
 
これは沈没の事故が起こる6時間前の出来事でした。
 
老婦人ローズはその時のことを「タイタニックが見た日の光はそれが最後ね」と振り返ります。
 
 
忘れられない瞬間
ジャックはローズの部屋に招かれ、彼女の絵画コレクションに心を躍らせます。
 
そして、全裸姿で「碧洋のハート」のみを身に付けた姿でジャックに自分の絵を描いてほしいとローズは頼むのです。
 
ジャックの真剣なまなざしはローズの体を隅々と捉え、その光景はスケッチブックに描かれていきました。
 
老婦人ローズはそのときのことを「人生で一番エロティックな瞬間だった」と振り返り、ドキドキが止まらなかったそうです。
 
その後、ローズを探す執事から逃げるように二人は貨物エリアに行き、車の中で体を重ねました。
 
 
闇の中の氷山
人生で最高の幸せな瞬間を過ごす二人が愛を誓い合っていた頃、タイタニックの前方に想定外の巨大な氷山が迫っていました。
 
双眼鏡を紛失していた監視台は、夜の暗がりで波が立たなければ氷山が見えづらい状況です。
 
気づいた時には船の前の氷山は目の前まで来ていました。
 
監視からその報告を受けて、操舵手は直ちに舵を左いっぱいに切ります。
 
「曲がってくれ!」
 
願いも虚しく、船はスピードを出していたことがあだとなり、氷山に擦ってしまいました。
 
その衝撃は船中に響き渡り、休んでいた船長も騒ぎを聞きつけて現れました。
 
設計主任のトーマスは、事の重大さを誰よりも早く理解します。
 
「この船は沈没する。」
 
混乱をなるべく抑えるために、沈没することは伏せて乗客たちに救命胴衣を着させて避難ボートへの誘導が始まりました。
 
しかし、ボートの定員は乗客・乗務員全員の半数ほどしか乗せられません。
 
パニックが起きることは明らかでした。
 
 
傾き始めた船
その頃、キャルドンからの嫌がらせで、宝石を盗んだとして警備員に捕縛されたジャックは、拘束されたまま繋がれ身動きが取れない状況でした。
 
ルースやマーガレットたちと避難ボートに乗るはずだったローズは、自分たちのことしか考えない身勝手な母親や婚約者にうんざりして、彼らと共にボートに乗ることを拒んでジャックのことを探しに向かいます。
 
止めにはいったキャルドンに唾を吐きつけて、婚約者と決別したのです。
 
その頃タイタニックは、浸水がすすみ、着実に傾き始めていました。
 
皆が、逃げ惑う中、ローズだけは反対に進み、警備室がある船底近くのフロアへと降りていきます。
 
そこはもう浸水が進んでいてフロア全体が水の中に沈む所です。
 
そんな中、彼の拘束を解き、一緒に脱出を目指すジャックとローズ。
 
外では救難信号の花火が打ち上げられ、ボートで様子を見守るルースたちの目には、傾いていくタイタニック号の様子が映っていました。
 
 
定員超過
三等船室の乗客は、なかなか甲板へ上がらせてもらえず混乱が大きくなり始めていました。
 
「船が沈みかけているのに何で閉じ込めておくんだ!」
 
混乱を鎮めることは困難になり、ゲートに押し寄せた人々に銃を突きつける乗務員も出てくる始末です。
 
ジャックは友人たちと協力して、椅子をぶつけてゲートを破り甲板へと上がっていきます。
 
その頃、救命ボートの争奪が激化しはじめ、乗務員が威嚇射撃をするまで事態は深刻化していました。
 
家族と離れ離れになった人々の悲鳴がそこら中に響き渡ります。
 
女子供を優先にボートに乗せていくため、ジャックはローズを先にボートに乗せました。
 
しかし、彼は既に分かっていました。
 
ジャックが乗るボートはもうないのです。
 
降りていくボートからジャックを見つめるローズ。
 
彼と離れたくないローズは、ボートを途中で降りて船に戻ってしまいます。
 
「飛ぶときは一緒だって言ったでしょ」
 
そんな二人に嫉妬の炎を燃やすキャルドンは執事の拳銃を手に取って、ジャックに発砲しました。
 
キャルドンが着せたジャケットの中にはダイヤモンドが入っていたのです。
 
彼は最後まで金の亡者でした。
 
 
死の覚悟
パニックは最高潮に達し、発砲による死傷者も出始めていました。
 
そんな中、脱出を目指すジャックとローズは、トーマスを見つけます。
 
彼は沈んでしまう船の行く末を案じながら、もっと頑丈な船をつくるべきだったと後悔していました。
 
トーマスは自分が設計した船と運命を共にする覚悟を決めていたのです。
 
そして自分の救命胴衣をローズに渡しました。
 
船の中にはトーマス以外にも、それぞれが最期の時間を過ごしていく姿が見られました。
 
それは船長も同じで、彼は最期まで舵を掴んでいました。
 
船の浸水は最終段階まで来て、船尾が垂直に傾きます。
 
落下する人が大勢いる中、ジャックたちは必死に落ちないようにしがみ付きました。
 
そこは偶然にもローズとジャックが出会った場所だったのです。
 
 
沈没
残された船体も沈み始め、その水流の勢いでジャックとローズは他の人たちと一緒に海中に投げ出されてしまいます。
 
二人は決して離れないように手をつないでいましたが、その勢いは凄まじく二人を引き離してしまいました。
 
そんな極限状態の中でも、ジャックはローズを必死に探し見つけます。
 
彼女を船の残骸の上に乗せて、自分の体の大半は海水に浸からせていました。
 
溺死を免れた彼らに次なる試練が襲いかかります。
 
それは極寒の海の冷たさです。
 
ローズが自殺未遂をしたときに語ったジャックの話を、皮肉にも身をもって体験してしまうことになりました。
 
二人の髪は凍り付き、その寒さで意識が朦朧としてきます。
 
そんな中でもジャックはローズを必死に励まし、彼女に生き残ってほしいと伝え続けました。
 
 
別れ
やがて一隻のボートが助けにきました。
 
「誰か生存者はいないか!」
 
ジャックたちがいる場所は、凍死体だらけです。
 
「ジャック!ボートよ!」
 
しかし、彼の返事はありません。
 
彼は既に息絶えていました。
 
ローズは悲しみをこらえながら、彼との約束を果たすためにボートに向けて呼びかけに答えるのです。
 
彼女が鳴らした笛の音は救命チームに届き、彼女は助け出されます。
 
海に投げ出された1500人のうち、助け出されたのはローズを含めてたった6名でした。
 
 
自由な生き方
ローズはその後、キャルドンたちとは顔を合わせず、自分の人生を歩みます。
 
莫大な財産を持っていた彼も、1929年に起こった世界恐慌で破産し、自殺をしていました。
 
ローズは、ジャックの性を名乗り、彼と共に歩んできた人生であることを打ち明けます。
 
ジャックについての記録はありませんでしたが、ローズの中にはしっかりと記憶に残っていたのです。
 
「今も彼は私の心の中で生きている」
 
老婦人ローズは、自分のことを色々な意味で救ってくれた彼のことを今でも想っていました。
 
全てを語ったその日、ローズは船の上から「碧洋のハート」をタイタニックが沈む海へ投げ入れました。
 
そしてその夜、ジャックと過ごしたタイタニック号の夢を見たのです。
 
<感想>
 
 
豪華客船で出会った身分違いの男女のラブストーリーを描いたロマン大作である本作は、大型客船の沈没というパニック映画の側面もある贅沢な作品です。
 
それだけでは収まらず、当時の階級社会をリアルに描いていた作品でもあります。
 
ボートに逃げ遅れた人々は三等階級の人が多いように描かれていましたが、実際もそうだったかもしれません。
 
前半部分の純愛ストーリーから後半にかけての人間の極限状態を描く船が沈没していく息つく暇がない展開に多くの人の記憶に残る名作ではないでしょうか。
 
実話をもとにこれだけスケールの大きい話を描いた制作陣はもちろん、主演で代表作となったレオナルド・ディカプリオの名前を一躍世界中に知らしめた作品としても有名ですね。
 
本作の名シーン、船首で腕を広げて空を飛んでいるポーズは、多くのカップルが真似をしたはずです。
 
世界的に有名な作品なだけあって、今見返しても大変楽しめるイチオシの一作と言えます。

タイタニック(映画)の内容

<キャスト>

・ジャック・ドーソン:レオナルド・ディカプリオ
・ローズ・ブケイター:ケイト・ウィンスレット
・キャルドン:ビリー・ゼイン
・ルース・ブケイター:フランシス・フィッシャー
・E・J・スミス船長:バーナード・ヒル
・ブルース・イスメイ:ジョナサン・ハイド
・スパイサー・ラブジョイ:デビッド・ワーナー
・ファブリッツィオ・デ・ロッシ:ダニー・ヌッチ
・ブロック・ロベット:ビル・パクストン
・ミセス・カルバート:グロリア・スチュアート
・トーマス・アンドリュース:ヴィクター・ガーバー

登録後もらえる600ポイントで無料視聴!

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」1ヶ月間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

タイタニック(映画)の感想

感想が集まり次第、公開いたします