理想のオトコの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

理想のオトコの動画を無料視聴する方法

「理想のオトコ」

動画配信サービス「Paravi」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Paraviのおすすめポイント>
 
・TBS系列の人気ドラマやテレビ東京系列の人気ドラマが見放題
・最新の連続ドラマやバラエティ番組も見逃し配信
・アニメ、海外ドラマなどParavi独占でラインナップ!話題の新作映画も
・スマホのアプリでは動画のダウンロードも可能
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1017円(税込)で継続できる
 
<Paraviユーザーの声>

20代女性

下町ロケットが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れて便利だなって感じた!スマホのアプリで見れるし、すぐ見れるところがとにかくお手軽。他の動画配信サービスでは配信されていないTBSやテレビ東京の独占ドラマがあり、ドラマ好きには必須の動画配信サービスだと思う。また、水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組も充実してるから、自宅で退屈なときに重宝してる♪

理想のオトコの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

Paravi

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話 
 
まだ放送されていません
 

第3話の公式あらすじ

何度か連絡を取り合い、会うようになった燈子(蓮佛美沙子)とミツヤス(安藤政信)。会う毎に燈子はミツヤスへの思いを募らせていた。告白の言葉こそ無いが体の関係はある。付き合ってると思っていいよね?久しぶりの恋に戸惑いながらも、燈子はそんな期待を抱いていた。しかし、最賀(平井亜門)から二人の関係を聞かれ、ミツヤスの答えに燈子は唖然としてしまう。 一方、茉莉沙(藤井美菜)も高野(瀬戸利樹)からのアプローチに少しずつ惹かれていき…。
 
<出典>理想のオトコ公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話 
 
Tverで見る
 

第2話の公式あらすじ

ミツヤス(安藤政信)との一夜の過ちに落ち込む燈子(蓮佛美沙子)は、体の関係から始まる恋もありだと茉莉沙(藤井美菜)に励まされる。しかし茉莉沙には相手がミツヤスだとは言えずにいた。 恋愛に発展するわけがないと思いながらもミツヤスのことが頭から離れない燈子は、ある日、圭吾(味方良介)から突然の告白を受け、二人の間で気持ちが揺れ動いていく…。 そんな中、意を決してミツヤスと再び会うが、ミツヤスから圭吾とのことを聞かれてしまい…。
 
<出典>理想のオトコ公式

第2話のネタバレはここをクリック
あの日のこと

しばらく恋愛から遠ざかっていた燈子は、ひょんなことから売れっ子漫画家のミツヤスの髪を切ることになる。

そんなミツヤスとお酒を飲むことになった燈子は、やけ酒のせいか酔いが回ってしまい、目を覚ますとミツヤスの家のベッドにいることに気がつく。

同じ頃、デザイナーの高野と飲んでいた茉莉沙もまた、高野の部屋で目覚めたことに驚きを隠せずにいた。

それから茉莉沙と会うことになった燈子は、ミツヤスとのことを話すべきどうか悩んでしまう。

一方茉莉沙は、高野とは何もなかったことに安心しながらも、打ち上げに参加しなかったミツヤスのせいだと怒りを露にする。

それを聞いた燈子は、一晩の過ちをおかした相手がミツヤスであることを言えずにいるのだった。

 
頭から離れない

それから1週間、燈子はあんなことがあったにも関わらず連絡をしてこないミツヤスのことが頭から離れなくなってしまうのだった。

スマホを睨み付けながら、いつか連絡が来るのではないかと無意識にミツヤスのことを考えてしまうのだった。

その頃職場に戻ってきた茉莉沙は、燈子と圭吾が同級生だったことに驚いたと話していると、圭吾は燈子との再会を喜んでいることに気がつく。

茉莉沙は、燈子が一晩過ごした相手というのが圭吾ではないかと勘ぐると、2人の関係を優しく見守ろうとするのであった。

そんな圭吾は、燈子との再会に運命めいたものを感じ取っており、仕事の合間を縫って燈子を食事に誘うのだった。

 
圭吾の告白とミツヤスの出現

ある日打ち合わせで高野と待ち合わせていた茉莉沙は、やってきた高野に先日のことは黙っているようにとさらに念を押す。

高野はそんな必死な茉莉沙の姿を見ると、笑顔を見せながら「もちろん」と答えるのであった。

その頃、圭吾に呼び出された燈子は、久しぶりの再会ながらも、時を感じさせない変わらない雰囲気に安心したと話すのだった。

圭吾もまた、高校時代から変わらない燈子の可愛さがあると話すと、燈子は先日もお客さんから「おばさん」と呼ばれたことを告げ、無情にも時が経過しているのだと話す。

それでも圭吾は、高校を卒業してからずっと燈子を忘れたことはなかったと話すと、姿勢をただし何かを伝えようとする。

燈子はそれが告白であると気がつき動揺してしまうと、目の前にミツヤスが立っていることに気がつきさらに動揺してしまうのだった。

 
運命の相手とは?

ミツヤスは茉莉沙たちとの打ち合わせのために来ていたらしく、茉莉沙は圭吾と燈子の姿に気がつくと、先日の相手が圭吾なのだと勘違いを強めていく。

ミツヤスの出現に話が中断してしまったものの、圭吾が話を戻すためにもう一度燈子に声をかける。

燈子もまた姿勢を直して圭吾に向き合うと、そこで圭吾から「2人のこれからを真剣に考えてほしい」と告白されるのだった。

するとソワソワしていたミツヤスが突然立ち上がると、燈子の前にやってきて「この後時間ありますか?」と尋ねるのだった。

ミツヤスの誘いを断り茉莉沙と飲んでいた燈子は、そこであの日の相手が圭吾なのだろうと話をされるのだった。

圭吾とはそんな関係ではないと答える燈子だったが、茉莉沙からは仕事にも誰にでも優しい圭吾を勧められる。

自分の運命の相手は誰なのかと考えを巡らせる燈子が妄想にふけっていると、そこにはミツヤスが居ることに驚いてしまうのだった。

 
まだまだ若い

そんなモヤモヤが解消されないまま仕事をする燈子は、ミツヤスからの着信に驚き、出れずに切れてしまう。

しかしその一回きりの着信により、さらにミツヤスを意識してしまった燈子は、オーナーの京子が来たことにも気がつかない状態であった。

これまでの経緯を京子に話をすると、32歳はまだまだ若いと告げられ、ちゃんと話し合い見極めるべきだとアドバイスされる。

京子のアドバイスを受けた燈子は、意を決してミツヤスに電話をかけると、なかなか出ないことに諦め電話を切ろうとする。

しかし寸でのところで電話に気がついたミツヤスがそれに出ると、ミツヤスは燈子を食事に誘うのだった。

 
聞きたいこととは

仕事で忙しく、さらに夜も遅いことから、ミツヤスは自宅に燈子を呼ぶと、緊張しながらやってきた燈子を部屋のなかに誘う。

同じく緊張する燈子は、部屋を出ていくアシスタントの男性から「夜更かしはさせないように」と忠告され、さらに動揺してしまうのだった。

シャワーを浴びたミツヤスは、夜も遅いため自分が料理を作ると話し、キッチンへと向かっていく。

緊張しながらも、その料理するミツヤスを見ていた燈子は、何度も目があってしまうことにドキドキしてしまうのだった。

見た目に反して料理上手なミツヤスに驚く燈子は、ここで告白されるのかもしれないとドキドキしてしまう。

あの日のことをハッキリさせようとしていた燈子だったが、ミツヤスの口から「圭吾と何を話していたの?」と聞かれてしまい、そんな子供じみた質問をするミツヤスに困惑するのだった。

第2話の感想はここをクリック
恋愛から遠ざかっていた自分に訪れた突然のモテ期に、燈子はかなり困惑しているようでしたね。
 
茉莉沙の話で圭吾にかなり揺らいでしまったようですが、ミツヤスのことも忘れられないというこの揺れがなんとも甘酸っぱい感じですね。
 
燈子の恋愛も気になりますが、高野と茉莉沙の危険な恋の行方もかなり気になってしまいますね。

<見逃し動画>第1話 
 
Tverでの配信は終了しました
 
<予告動画>

第1話の公式あらすじ

32歳独身の美容師・小松燈子(蓮佛美沙子)はある日、編集者の親友・茉莉沙(藤井美菜)から、これから授賞式に登壇する漫画家・ミツヤス(安藤政信)の身なりを整えてほしいと頼まれる。そのまま授賞式に訪れた燈子は偶然にも同級生・圭吾(味方良介)と再会、さらにデザイナーの高野(瀬戸利樹)と出会う。そんな中、舞台上から時折ミツヤスの視線を感じる燈子。この視線の意味は…一体?式典後、ひょんなことから飲みに行くことになった燈子とミツヤス。一方で茉莉沙も高野と二人で飲むことに、この夜を境にアラサー女子たちの恋愛の歯車が一気に動き出す!
 
<出典>理想のオトコ公式

第1話のネタバレはここをクリック
理想のオトコ

32歳独身で、美容室の店長を務める小松燈子は、誰かに抱きしめられる夢を見て目を覚ます。

その後仕事へ向かう途中、燈子は結婚を諦めたわけではなく、それでもしばらく恋をしていないことに考えを巡らせていた。

焦りや諦めもない燈子だったが、それでも自分の理想の男がどこかにいるのではないかと思い続ける自分がいることに気がつくのだった。

そんな燈子が職場にやってくると、お得意様からお見合い話を持ちかけられるなど、自分がそんな年齢なのだと気づかされるのだった。

なんとか話をはぐらかせながら店内に戻っていくと、後輩たちからも年齢が近ければいいってものじゃないと話し合うのだった。

 
突然の依頼

そんな燈子の元に、編集者をしている親友の安積茉莉沙がやってくると、担当する漫画家のミツヤスが賞を受賞したのだと告げる。

そのミツヤスの授賞式が今日行われるのだと話すと、身なりに気を使わないミツヤスを小綺麗にして欲しいと依頼する。

着替えを渡した茉莉沙は、授賞式の準備があるのだとそそくさと帰ってしまい、燈子は困惑しながらもそのミツヤスを店内に招き入れるのだった。

普段おしゃれなどに気を使わないミツヤスは、鏡の前に座らされるも、どんな髪型にするかもわからない状態であった。

さらに困惑する燈子だったが、ハサミを取り出すと、その伸びきった髪を切り始めるのであった。

 
久しぶりの再会

ミツヤスの身なりを整えた燈子は、ミツヤスを連れて授賞式の会場へとやってくると、茉莉沙はすっかり見違えたミツヤスを満足げに見つめる。

その後、茉莉沙と話をしようとした燈子だったが、忙しい茉莉沙がなかなか捕まらず待ちぼうけを食らってしまう。

ロビーで待っていた燈子は、茉莉沙と同じ出版社で働く、高校の同級生の志摩圭吾と久しぶりに再会する。

お互いに驚きながらも、燈子は茉莉沙から待ちぼうけを食っていることを伝えると、圭吾は燈子の手を引き会場へと進んでいく。

燈子は高校時代にも同じようなことがあったことを思い出すと、懐かしさと嬉しさから笑みがこぼれてしまうのだった。

 
ミツヤスからの視線

会場の中へとやってきた燈子は、そこで茉莉沙を発見すると、圭吾と自分がが同級生であることを伝え驚かれる。

さらにそこで、ミツヤスの表紙デザインを手掛けた高野正巳を紹介され、そこで一緒にミツヤスのスピーチを聞くことになるのだった。

そこでいつもはあがり症だというミツヤスが堂々と話していることに驚く茉莉沙だったが、燈子はそんなミツヤスからの視線を時折感じているのだった。

授賞式も無事終わり、お店に帰って来た燈子は、後輩からの差し入れのビールを飲みながら、一人後片付けをしていた。

するとお店に届いていた封筒に気がついた燈子は、慌ててそれを開封すると、その中身に驚きの表情を浮かべるのだった。

 
やけ酒

その封筒を見た燈子は、やけ酒を始めてしまうと、そこにお金を払いにきたミツヤスがやってくる。

驚く燈子だったが、さらに忘れ物をしたと告げられ慌てて対応していると、そんなミツヤスに飲みに誘われるのであった。

ミツヤスと居酒屋にやってきた燈子は、そこで賞を獲ったミツヤスを褒め称えながら、その努力を称えるのだった。

しかし自分は、コンテストに落選し、やけ酒を飲んでいるのだと語ると、そんな自分が悲しくなり泣き出してしまう。

するとミツヤスは、燈子もまた頑張っており、自分をちゃんとさせてくれたことを伝え、燈子を喜ばせるのであった。

 
勇気をくれた燈子

その頃、打ち上げにミツヤスがいないことに困惑する茉莉沙は、電話にもでないミツヤスのことを心配していた。

するとそんな茉莉沙に声をかけてきたのは、デザイナーの高野であり、高野はこれから飲みに行かないかと誘うのであった。

一方、すっかり飲み過ぎてしまった燈子と外に出てきたミツヤスが珈琲を買って戻ってくると、燈子が寝てしまっていることに気がつく。

そんな燈子の寝顔を見たミツヤスは、カットする前に、発表会に緊張する少女に優しく声をかける燈子のことを思い出していた。

そんな燈子の姿を見ていたミツヤスは、苦手な人前でのスピーチに勇気をもらったことを思い出しているのだった。

 
まさかの展開

すっかり酔いつぶれてしまった燈子は、翌朝茉莉沙からの着信で目を覚ますと、何事かとその電話に出るのだった。

電話をかけてきた茉莉沙は「やったしまったかもしれない」と告げると、目を覚ましたら高野の部屋だったと語る。

既婚者である茉莉沙がとんでもないことをしてしまったと目が覚めた燈子だったが、自分もまた見慣れない風景であることに気がつく。

辺りを見回した燈子は、横に寝ているミツヤスと目が合い、そんなミツヤスは「昨日のこと覚えてますか?」と優しい笑みを浮かべ、燈子は全く覚えてないことに慌ててしまうのだった。

第1話の感想はここをクリック
独身アラサーの燈子がいきなりモテ期に突入するというスタートをしましたが、ミツヤスと圭吾のどちらかということになるのでしょうか。
 
さらに既婚者である茉莉沙も、10歳も年下の高野の部屋で目覚めてしまうなど、いきなりの波乱な展開ですね。
 
理想と現実の狭間で迷う大人な恋がどう描かれていくのか、楽しみに見ていきたいと思います。

理想のオトコの内容

公式サイト

原作は「これは恋のはなし」「あのなつ。」などで知られるチカ著の『理想のオトコ』(講談社パルシィ所載)。LINEマンガにて連載がスタートし、現在までの累計閲覧数は380万回を突破。ヒロインたちの感情に共感者が続出し、等身大のリアル過ぎるストーリーとして人気を集めた本作品は、仕事に恋に、そろそろ将来を真剣に考え始めた男女が繰り広げる心の葛藤を描いた大人の恋物語です。
 
<出典>テレビ東京公式

<出演者>

小松燈子:蓮佛美沙子
安積茉莉沙:藤井美菜
高野正巳:瀬戸利樹
志摩圭吾:味方良介
ミツヤス:安藤政信

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

理想のオトコの感想

感想が集まり次第、公開いたします