ガールガンレディの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

ガールガンレディの動画を無料視聴する方法

「ガールガンレディ」

動画配信サービス「TELASA」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<TELASAのおすすめポイント>
 
・動画配信サービスで見放題作品も充実
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビなどで動画が視聴可能
・無料期間後は、月々618円で継続でき、毎月550円分のコインがもらえる
 
<TELASAユーザーの声>

40代女性

1か月だけお試しで入ったけど、TELASAでしか視聴できないドラマがあってビックリ。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、子どもが大好きな仮面ライダーも子供と一緒に視聴できたので、大満足♪かなり充実している動画配信だと思います♪

ガールガンレディの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

今すぐTELASAで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話
 
まだ放送されていません
 
第3話の公式あらすじ

「ラスイチ」だった水野(井頭愛海)がパラレルワールドで撃たれて絶命し、現実世界から存在が消えたことを受け、これはゲームではなく人殺しだと思った小春(白石聖)は銃を持つことが怖くなっていた。一方、ブラボータンゴには、水野に代わって新たに生徒会長の松子(石井杏奈)が、プレイヤーとして参加することになり、コマンダーのビアンカ(寺本莉緒)を差し置いて、指示を出し始め…!?
 
また、小春は夏菜(伊藤萌々香)も「ラスイチ」だということを知り、夏菜を死なせないため、アリス(大原優乃)に、より強力な銃である「ブラストガールガン」を取りに行く作戦を提案。一方で各チームの思惑は重なり、熾烈な争奪戦が始まって―!?
 
<出典>ドラマイズム公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった小春(白石聖)。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメイトの夏菜(伊藤萌々香)や秋帆(出口夏希)からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。そしてこれまでは無縁だった〝友情〟に触れ始める小春だが、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠し事を抱えていた…。
一方、小春が保健室で守山(和田雅成)と話していると、そこには松子(石井杏奈)の姿が。依然としてプラモデルに対し、抵抗がある様子で…。また、無情にも今夜もパラレルワールドに召喚され、現実を噛み締める小春。各チームのコマンダー、アリス(大原優乃)、ビアンカ(寺本莉緒)、シャーロット(石田桃香)、デイジー(安藤咲桜)の指令の下、今宵も血みどろなサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が始まり…。
 
<出典>ドラマイズム公式

第2話のネタバレはここをクリック
人生が変わる
小春は、チームメイトの秋帆と夏菜に、昨夜参加したガールガンファイトについて、説明を受ける。
 
まず、戦った舞台は、一見学校のようだが、現実世界とは別の空間で、そこで起こったことは、「原則」現実には、影響せず、傷なども現実に返ると治ってしまう。
 
ガールガンファイトは、毎週火曜日の深夜0時から開始され、4チーム、各3名ずつのプレイヤー、合計12名は強制的に召喚されるという。
 
そして、年間の勝利ポイントを競うゲームである。小春は、他にも初歩的なことに疑問が湧くが、それらは考えても無駄と、誤魔化されてしまう。
 
さらに、小春が加入したからと言って、何も役に立ちそうにないが、と言うと二人は、小春のアタックガールガンの出来を高評価する。
 
何しろ、この武器は、プラモデルではあるが、その出来によって強度が増すと言うのだ。
 
小春が始めて参加したゲームで、敵チームでクラスメートの水野が珍しく、小春に声をかけてきた。
 
水野は、この前のゲーム内では、死んでしまった。だが、小春は、チームメイトの夏菜から、現実では、「あのこと」の会話は避けたほうがよいと、言われていた。
 
だが、小春は、我慢できず、ガールガンレディのプラモを買った雑貨屋を訪れる。
 
店主は、伝説のプラモデラーが作ったプラモには魂が宿ると、意味深なことを小春に言って聞かせるのだった。
 
 
ラスイチ
火曜日の深夜0時。また、ガールガンファイトが始まる。4人のコマンダーのもとにそれぞれ3名のプレイヤーが召喚される。
 
今日の試合は、総当たり戦。30分以内に多く敵チームのプレイヤーを多く倒すか、殲滅したチームが勝利Pを獲得する。
 
アリス率いるアルファタンゴは、小春の加入で、武器の威力が向上していた。もう、小春もチームの一員という自信が出てきた。
 
アルファタンゴは、まずアタックガールガンの弾が置いてある体育館へ向かった。誰もいない。
 
今のうちに弾をゲットしたアルファだったが、チャーリーが待ち伏せをしていた。
 
アルファとチャーリーの一騎打ちと思われた、そのときチャーリーは、背後からの攻撃を受ける。
 
攻撃をしたのは、高所に狙撃手を配置したデルタだった。そこへ、デルタの東野を追って、ブラボーがなだれ込んできた。
 
乱射戦のなか、ブラボーは、デルタの格好の標的になってしまい、ブラボーの水野も足に傷を負ってしまう。
 
それに気づいた、小春が駆け寄り、水野に銃口を向ける。しかし、驚いたことに、水野はここで、まさかの命乞いをする。ラスイチだから、助けてと。
 
それに小春が油断したところに、水野が銃を構えた。次の瞬間、水野の身体を、夏菜の放った至近距離での銃弾が撃ち抜いたのだった。
 
 
全国大会出場
こうして、この日のゲームは、アルファの勝利で幕を閉じた。また、チームの勝利に貢献できなかったと肩を落とす小春。
 
だが、小春のおかげで武器の性能が上がったことで、今回の勝利につながった、ありがとうと、アリスも小春の加入に感謝の言葉を送った。
 
翌日、昨日のゲームで死んだ水野が教室に来ておらず、誰も水野を知らないと言う。
 
秋帆に、確認すると、どうやら当初の説明と、実際は少し話が違うらしい。
 
ガールガンファイトで、有効な命は3つ。それが尽きると、現実世界からも存在が消えてしまうというのだ。
 
さらには、優勝したチームだけが、このファイトから抜け出せる権利を与えられる。
 
そして、このことを小春にはっきりと伝えなかったのは、アリスの指示であるらしい。
 
一方、水野をこの世から消してしまった夏菜も、まったく罪悪感がないわけではなかった。
 
夏菜は、現実では、陸上競技の全国大会に出場することが決まっていた。その全国大会を控えて、何と夏菜も、実はラスイチだというのだ。
 
アリスは、どうしたら夏菜を守り、小春の加入を最大限に活かすことができるかを考慮して、小春に対して、嘘の説明をさせたのだった。
第2話の感想はここをクリック
おそらく、男女差はあるかもしれないが、小さな頃には、ほとんどの人が、特撮モノにはのめり込んだものだろう。
 
そう考えると、このドラマは、あくまで「大人向け」ということであっても、やはり、無条件に戦闘シーンで夢中になってしまうのは、まさに童心に帰ったようである。 
 
さて、ガールガンファイトの意味合いが少しだけハッキリしてきた。まず、優勝したチームは、このサバイバルゲームから離脱することができるようだ。
 
そのとき、コマンダーは、どうなるのか、というのは、説明がなかったけれど、さらに言うなら、コマンダーは、何のために存在するのか。
 
何かコマンダーの存在する必要性がまだ、ちょっと見えない気がする。ゲームに関しては、確かにリーダーや客観的に戦況を把握できる司令塔は、必要だと思うが、それもプレイヤーで出来なくもないような気がする。
 
ただ、何となく、このガールガンファイトという、小春や夏菜にとっては、とても理不尽なゲームの仕掛け人、いわゆる、このパラレルワールドを構築したのは、あの、雑貨屋の店主であることは、間違いないだろう。
 
とにかく、次回、夏菜がラスイチであることを知った小春は、どのようなカタチでガールガンファイトに臨むのか、見守りたいところである。
<見逃し動画>第1話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

学校で居場所が無かった、地味な女子・小春(白石聖)の、唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井杏奈)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう…。そしてある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董屋で、店長(濱田岳)から“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜…、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて――!? 目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原優乃)!? 夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける―。
 
<出典>ドラマイズム公式

第1話のネタバレはここをクリック
空気のような存在
小春は、勇気を持って教室のドアを開け、おはようと言って中に入る。しかし、小春に応えてくれる人は誰もいない。
 
この教室の中で、小春は、空気のような存在だった。担任の星宮がやって来て、ホームルームが始まる。
 
星宮は、空席があるのに気づき、そこに誰が座っていたのか、分からない。といっても、他の誰もが知らなかった。
 
邪魔になるので、空席の机と椅子を日直の小春が運び出すことになる。
 
昼休みに、一人でその机と椅子を運んでいると、走ってきた夏菜にぶつかってしまう。
 
夏菜は、一応、ごめんと言ってくれたが、秋帆と一緒にさっさと行ってしまう。
 
小春は、膝を擦りむいたので、保健室で手当してもらおうと行ってみると、守山が保健室でプラモデルを作っていた。
 
小春もプラモデルを作ることはキライじゃなかったので、守山が熱く話しかけてくる。
 
すると、そこへ幼馴染で生徒会長の松子が現れ、守山に激しく抗議するのだった。
 
その日の帰り道、小春は、ある雑貨屋のウィンドウに並べられた4体のプラモデルに目を奪われる。
 
それを見た店長がなぜか、小春を店内へと招き入れ、これを逃したら二度と手に入らない、というプラモデルを小春に見せる。
 
そのプラモは、ガールガンレディ・アリスとアタックガールガンの二つで、これを持つと人生が一変するというのだった。
 
 
戦力外
小春は、そのプラモを早速持ち帰り、しばらく使っていなかったニッパーを手にとった。
 
幼い頃は、よく松子とこのニッパーを使ってプラモ作りに明け暮れたものだ。
 
箱を開け、パーツ組み立てていくと、脳内にアドレリンが分泌され、どんどん没入していく。
 
時はあっという間に過ぎ、完成した頃には、夜中のテッペンを過ぎていた。
 
完成品を眺めながら、値落ちする小春。次の瞬間、小春を呼び起こす声がする。
 
小春が顔を上げると、そこには、さっき組み立てたアリスが自分に語りかけている。
 
これは、夢? 混乱する小春の頭上に、弾丸が命中、壁が崩れ落ちる。
 
チームメイトの夏菜と秋帆がやってくる。アリスは、小春がガールガンファイトに参戦したことを笑顔で告げた。
 
こうして、アリス率いるアルファタンゴ対、ビアンカ率いるブラボータンゴのゲームが始まった。
 
舞台は、パラレルワールド、無人の校舎。学校から出ようとしても、見えないバリアで逃げることはできない。
 
ブラボーには、同じクラスの水野がいた。水野は、完全に小春を戦力とみなしてはいなかった。
 
夏菜が小春のせいで負傷した。だが、その油断をついて秋帆がフォローして、梅林を仕留めるチャンスが小春にやって来てしまった。
 
 
リアル!?
命乞いをする、ブラボーの梅林。恨みもないのに、人殺しのような真似は小春にはできなかった。
 
梅林は、遅れてきたブラボーの援護で難を逃れ、形勢は逆転。アルファは、一旦退避を余儀なくされてしまった。
 
小春は、その場から逃げ、単独行動に出てしまう。一人で震える小春にアリスが語りかける。
 
小春が作ったガールガンを見れば、全てがわかる。小春の力を貸してほしいと。
 
ブラボーの集まる眼の前で両手を上げ、ガンを足元に転がし、水野に声をかける小春。
 
ところが、小春は、水野に降参すると見せかけ、逃げ出した。そして、ダンボールの前で逃げ場をなくしてしまう。
 
絶体絶命のピンチかと思いきや、ダンボールの後ろには、夏菜と秋帆が隠れていた。
 
これで勝負あり、その場で、水野は蜂の巣になり、息絶えてしまう。
 
と、ここで、目覚める小春。目の前には、昨日組み立てたプラモがある。
 
その朝、いつもにもまして、教室に入るのが怖かった。小春が教室に入ると、水野は、いつものように、友達と騒いでいる。
 
自分のせいで、死んだのではないか、ホッとして小春は涙ぐんでしまった。
 
よかった、夢だったと言った小春の背後で、夏菜と秋帆がこう言った。
 
本当だよ、と。
第1話の感想はここをクリック
「大人向け特撮」ということで、2021年春の深夜ドラマのなかでも、異色の作品となる『ガールガンレディ』。
 
特撮ということなので、当然バトルシーン、アクションシーンが目白押しである。
 
まだ初回ということもあって、「ガールガンファイト」の全貌も明らかにはなっていない。
 
まず、ヒロインの小春が急遽参戦することになった、この戦いの目的が分からない。
 
女子高生たちは、何のために戦っているのか。また、優勝チームには、何が与えられるのか。
 
この辺りは、おそらく早い段階で明らかになってくるだろうと思う。なぜなら、小春もこれから、戦う上で目的なくしては戦えないだろうからである。
 
そして、なぜ、プラモになっていたコマンダー4人がそもそも、パラレルワールドで動いているのか。
 
さらには、どのような基準で、それぞれのコマンダーは、女子高生を選抜し、召喚しているのか。そこに女子高生たちの意志はあるのか。
 
もっと言うなら、なぜ、あの雑貨屋の主人は、小春にプラモを渡したのか。
 
まだ謎だらけだが、初回から、銃撃戦あり、血糊も贅沢に使って、深夜ドラマとは思えない完成度である。
 
これは、もう次回が見たくて堪らなくなって、童心に帰っている自分が嬉しい。

ガールガンレディの内容

公式サイト

女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・小春。影の薄い彼女はいつも一人で過ごしていた。そんな彼女の唯一の趣味は、プラモデルをつくること。ある日学校帰りに立ち寄った不可思議な骨董屋で、店長に勧められ「銃」のプラモデルと「アリス」という名前のフィギュアを購入する。夢中になって組み立てたその日の夜。目が覚めると彼女は、銃弾が飛び交う学校にいた。目の前には、小春が組み立てたフィギュア・「アリス」がまるで人間のように動いてプラモデルの「銃」を手渡し、小春に戦いの始まりを告げる。その名も、「ガールガンファイト」。
 
それは、銃で同級生を撃たなくては生き残れない、壮絶な悪夢の始まりだった…。
 
芽生えた友情、裏切り、そして仲間の死…。壮絶なバトルの末に、彼女たちが掴むものは…!?
 
<出典>ドラマイズム公式

<出演者>

立花小春:白石聖
門脇松子:石井杏奈
アリス:大原優乃
薄井夏菜:伊藤萌々香
稲田秋帆:出口夏希
ビアンカ:寺本莉緒
水野千鶴:井頭愛海
大竹凛:鈴木ゆうか
梅林葵:染野有来
シャーロット:石田桃香
生島一華:大原梓
生島双葉:神南里奈
雨宮三津恵:Hina
デイジー:安藤咲桜
北本レイ:見上愛
東野菜月:田辺桃子
南加奈:葵うたの
骨董屋店長:濱田岳
守山薫:和田雅成
星宮美麗:朝比奈彩

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

ガールガンレディの感想

感想が集まり次第、公開いたします