今日から俺は(映画)を動画配信でフル視聴する方法|DVDレンタル以外の方法

今日から俺は(映画)の動画を無料視聴する方法

「今日から俺は(映画)」

業界ナンバー1の動画配信サービス「U-NEXT」

フル動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「U-NEXT」31日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<U-NEXTのおすすめポイント>
 
・国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビ、PS4などで動画が視聴可能
・追加料金無しで最大4人まで同時に視聴することができます
・70誌以上の雑誌が読み放題でダウンロードできる
・無料期間後は、月々2189円で継続でき、毎月1200ポイントもお得
 
<U-NEXTユーザーの声>

30代女性

14万本以上の動画が見れて、それがしかも見放題というところに惹かれました。1か月だけお試しで入ったけど、何より新作映画が見れたことがビックリでした。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、ダウンロード機能がついているので、家でスマホにダウンロードして通勤中で電車で見ることもできて便利です♪かなり充実している動画配信だと思います。
 
無料登録で600ポイントがもらえ、新作映画でも無料で視聴できるからお得!

今日から俺は(映画)の動画まとめ

■今日から俺は(映画)のフル動画の無料視聴方法■

今すぐU-NEXTで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

「今日から俺は(映画)」  2020年7月17日劇場公開
 
U-NEXTで動画が配信されています
 
 
公式あらすじ

軟葉高校の三橋貴志と伊藤真司が3年になったある日。かつて2人が壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を、隣町の北根壊高校が間借りすることに。極悪高校・北根壊の番長である柳鋭次と大嶽重弘は、開久の生徒に対し妙な商売を始めて…。
 
<出典>今日から俺は(映画) wikipedia

ネタバレはここをクリック
戦争の予兆
開久高校との死闘から時はたち、一般の生徒にも三橋たちの噂は広まっていました。
 
彼らは学年も三年となり、相変わらずの日々を過ごしています。
 
その開久に、火災によって校舎が無くなってしまった隣町の北根壊高校の生徒が校舎を借りるために登校してくることになりました。
 
生徒が少なくて教室が余っている学校は開久くらいしかありません。
 
登校初日に現れた北根壊の生徒たちは開久にも負けず劣らずの不良たちです。
 
彼らの街に再び波乱の兆しが見えてきました。
 
 
新勢力
番長・大嶽と柳を筆頭にして、北根壊の不良たちの態度はふてぶてしいものでした。
 
「おとなしくしときますんで、どうか可愛がってください。」と言いながらも、彼らは番長不在で統率がとれなくなった開久を牛耳る算段を立てていきます。
 
柳たちは周辺の高校の三橋たちにも目をつけ、勢力拡大を狙っていました。
 
開久にやばい連中が現れたという噂は三橋の耳にも入りますが、彼は全く気にしてない様子です。
 
登校するようになって早々、大嶽と柳はその腕っぷしで開久を支配していきます。
 
開久の喧嘩自慢の不良たちも彼らには敵いません。
 
北根壊の連中は、自分たちに狙われたくなければこれを買えとキーホルダーを高額の値段で売り付けていきました。
 
その魔の手は一般の生徒にも及んでいきます。
 
未購入の生徒は容赦なく襲われ、ボコボコにされてしまうのです。
 
 
初対面
勢力拡大を目論む大嶽たちの前に、下校中の三橋と伊藤が偶然通りかかります。
 
北根壊に締め上げられていた開久の不良たちはすぐに彼らの正体を告げ口して、大嶽の興味はすぐに二人に移りました。
 
「フランケンゴリラだ」
 
三橋と伊藤は、開久ではすでに恐怖の対象となっている大嶽の巨体をみても物怖じせず、笑い飛ばします。
 
イラついた大嶽は襲い掛かりますが、三橋と伊藤は相手にせず自転車に二人乗りして逃げ去っていきました。
 
 
とばっちり
北根壊の暴力に苦しむ開久の森川は、学校の教師に助けを求めるものの、教師たちは一向に解決に向けて動き出そうとはしません。
 
顔に大きなアザをつくって苦しんでいる森川の顔を見て心配になった彼のいとこの涼子は、誰の仕業か問いただしますが、森川は彼女を巻き込みたくないのでなかなか相手の名前を口にしません。
 
しつこく尋ねる涼子が敵わない相手の名前を出せばいいと考えた森川は、そこで三橋の名前を出しますが、涼子は三橋の名前を聞いても全く動じませんでした。
 
次の日から、涼子は復讐に向けて動き出すのです。
 
 
通り魔
下校のあとをつけて、三橋の前に現れた涼子は竹刀を持ち出し森川の敵討ちに躍起になりますが、心当たりが全く無い三橋は「俺は無駄な喧嘩はしない」と誤解を解こうとします。
 
涼子は聞く耳を持たず、攻撃をやめようとはしません。
 
仕方なく下校途中で別れた理子に助けを求めた三橋でしたが、結局誤解は解けぬまま彼女の激しい突きを食らってしまうのです。
 
涼子の剣の被害は今井にも及び、三橋は「女にやられた今井」と彼をあざ笑います。
 
「自分もやられたくせに」と理子はそんな三橋をみて呆れた様子です。
 
その頃、森川は北根壊の暴力を変わらず受け続けていました。
 
そこへ早川たちが現れて、「弱いものいじめる奴らはどんなやつらでも叩きのめす」と彼らを瞬時に倒します。
 
偶然通りかかった伊藤は早川が絡まれていると勘違いして、さらに追い打ちをかけて知らぬ間に森川を助けてしまうのです。
 
あとから現れた柳は、倒れている彼らに負けは絶対許さないと蹴りを入れ続けます。
 
被害が出た北根壊は、本格的に攻撃対象を三橋と伊藤に定めていきました。
 
 
鉄拳制裁
開久以上の悪が来たという話は教師たちの中にも広まっていました。
 
伊藤は、森川になぜ嘘をついたか問い詰めます。
 
涼子を諦めさせるために嘘をついたという説明に、伊藤は理解しましたが嘘をついたままでいることについては納得できませんでした。
 
そんな二人のやりとりをみていた大嶽が、正義の味方面して伊藤に襲い掛かります。
 
伊藤は大嶽のパワーに圧倒され、ボロボロになってしまいました。
 
森川の機転でなんとか窮地を凌いだものの、その傷だらけの伊藤の顔は次の日登校した軟葉の生徒たちに大きな動揺を与えます。
 
「完全に負けた」
 
伊藤の落ち込んだ姿を茶化す三橋でしたが、何も言い返して来ないだけでなく、喧嘩に敗れて全く覇気のない伊藤に激しく苛立ちました。
 
 
敵情視察
理由もなく伊藤が負けるわけがないと思った三橋は、何が起こっているのか調べ始めます。
 
「開久の不良たちでさえ、襲われたくないためにお守りのキーホルダーを買わされている」と舎弟の佐川からは北根壊には関わらないように警告されました。
 
柳の攻撃性は留まることを知らず、懐に隠し持っているナイフで次々に不良たちを刺していくほどです。
 
その現場を目の当たりにした三橋は、驚きで開いた口が塞がりません。
 
開久の不良たちは、智司と相良さえ居てくれればこんなことにはなっていないのにと悔やんでいました。
 
「あの人たちはもう戻ってこない」
 
ろくに抵抗することすらできず、よそ者に支配されている開久の意気消沈ぶりはひどいものです。
 
 
身代わり
喧嘩にナイフを使用して、けが人を多数出している柳はとうとう警察に目をつけられるようになります。
 
彼らは、その身代わりに森川を利用するのです。
 
柳達のことを信用していた森川はまんまと騙され、代わりに警察に出頭しますが、すでに警察内で犯人の身元が割れていたため、帰されてしまいます。
 
そんな利用されていることを知った涼子は柳に詰め寄りますが、女にすら容赦なく手を出す柳によって痛めつけられてしまいました。
 
現地でたまたま通りかかった今井は涼子をかばい、痛めつけられながらも必死に彼女の代わりに殴られ続けます。
 
そこへ遅れてやってきた三橋と理子は、助けに入ります。
 
しかし、柳のナイフ攻撃はそんな二人にも襲い掛かりました。
 
柳を追う警察が来たために、大事には至らなかったものの、今井はとことん痛めつけられたために病院送りとなってしまいます。
 
 
開久vs北根壊
そんな北根壊によって町が混沌としてきた頃、智司と相良が戻ってきます。
 
開久の不良たちが彼らに助けを求めたのです。
 
天下の開久が舐められたままじゃダメだと二人は立ち上がって駆け付けてきました。
 
二人の帰還によって、以前の最強の姿に戻った開久は北根壊に総力戦の決闘を挑みます。
 
決戦場所では、互いの力が激しくぶつかり合い、血が大量に流れる修羅場となりました。
 
大嶽はその巨漢のパワーで開久をなぎ倒していきますが、智司も力は負けていません。
 
力と力がぶつかる激しい衝突の末、分が悪いとふんだ大嶽はその場から逃げ出しました。
 
柳と相良も死闘を繰り広げます。
 
少年院送りが確定している柳は、開き直ってどんな卑怯な手段でもやるつもりです。
 
柳のナイフは相良にも襲い掛かり、命の危険すらある決闘になります。
 
しかし、相良は臆することなく柳に鋭いパンチをお見舞いしていきました。
 
 
イイとこ取り
逃げた大嶽を追って、伊藤が現れました。
 
以前勝った自信からか、大嶽は逃げるのをやめ伊藤に殴りかかります。
 
伊藤は激しいパンチで怯んでしまいますが、大嶽が油断したところに強烈なアッパーカットを決めてKOするのです。
 
気絶した大嶽を伊藤が引きずって運んできたことで、開久と開久に加勢しにきた軟葉の不良たちは勢い付きました。
 
一方、ナイフで苦戦を強いられる相良に救世主として登場したのは三橋でした。
 
突然の奇襲を咄嗟に回避した柳でしたが、得意のナイフ攻撃が三橋の卓球のラケットによって完全に封じられ困惑してしまいます。
 
そのまま三橋の怒りの鉄拳が柳にさく裂し、彼はたった一発で気絶してしまうのです。
 
「俺の仲間に手を出すんじゃねえ!」
 
こうして北根壊がもたらした街の大混乱は沈静化しました。
 
智司と相良は後輩たちに開久を託し、再び街から姿を消します。
 
 
応援団
三橋と伊藤の活躍は、軟葉で大きな話題となりました。
 
佐川たちは彼らの武勇伝を興奮冷めやらぬ様子で、学校中で伝えてまわります。
 
後日、今井の病室にお見舞いにきた三橋はそこで涼子に介抱してもらっている彼の様子を見て、羨ましいと心をかき乱しました。
 
伊藤も相変わらず目の前で早川といちゃついているため、三橋は心が休まりません。
 
理子はそんな三橋を見て、笑顔いっぱいで彼を応援するのです。
 
「フレー!フレー!さんちゃんっ!」
 
彼らの街に再び平穏がもたらされました。
 
<感想>
 
 
話題のドラマの映画化の本作は、劇中に出てくる演者のアドリブともいえる仕草やセリフ、独特の間が面白いです。
 
そのせいか演者の中にもついつい笑ったり驚いたりしているところもシーンに映っているのが見受けられます。
 
そのような演出の中で、古き良き時代を駆け抜けた当時の熱い不良たちの様子も面白おかしく描かれているのが特徴ですね。
 
今回の話はドラマ版で強力な敵として立ちはだかったライバルたちも登場して、極悪非道の限りを尽くして街を混乱に陥れた新たな強敵に共に立ち向かう話でしたが、ドラマ版であれほど卑怯ものに見えた相良がとても仲間想いで正統派の不良のように見えました。
 
そのくらい少年院送りになる柳はひどいやつだったのでしょう。
 
人気シリーズの原作なのでまだまだ話はたくさんあります。
 
実写化シリーズも続いてくれることを期待したいほど楽しめる作品でした。

今日から俺は(映画)の内容

<キャスト>

・三橋貴志:賀来賢人
・伊藤真司:伊藤健太郎
・赤坂理子:清野菜名
・早川京子:橋本環奈
・今井勝俊:仲野太賀
・谷川安夫:矢本悠馬
・川崎朋美:若月佑美
・柳鋭次:柳楽優弥
・森川涼子:山本舞香
・森川悟:泉澤祐希

登録後もらえる600ポイントで無料視聴!

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」1ヶ月間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

今日から俺は(映画)の感想

20代女性

映画「今日から俺は!! 劇場版」を観て、「伊藤と早川のラブラブぶり」と「新たな敵たちの暗躍」です。まず、伊藤と早川のラブラブぶりについてです。この映画では、転校を機に不良になった高校生・三橋と伊藤が、他行の不良高校生たちを相手に戦いに明け暮れる日々が描かれます。伊藤は、三橋とともに不良として名を馳せながら、他校の不良である早川と交際を続けています。普段は男らしいけれど早川には終始甘くなってしまう伊藤と、何人もの不良を倒すたくましさを持っているけれど伊藤の前ではか弱い乙女として振る舞う早川の、絶えずお互いに強い愛を注ぐ姿を、微笑ましく思いながら観ていました。次に、新たな敵たちの暗躍についてです。他校の不良たちとも何度も喧嘩をしていく中で少しずつ和解していく三橋と伊藤ですが、自分が頂点に立つためには手段を選ばない極悪非道な不良・柳やひょんなことから三橋を強く憎むスケバンの森川などが、密かに悪事を働いていき、次第に三橋と伊藤のところにも迫っていきます。新たな敵たちの強烈なキャラクターとこれまでとは違う性格の悪さに脅威を感じながら観ていました。また、数々の悪事を重ねていくところに恐怖を感じ、三橋と伊藤の身を案じながら観ていました。

20代女性

ドラマの時から大ファンで、これほど面白いヤンキー作品は他に存在するのかと思うくらいどハマりしましたが、映画でもしっかりと絶妙な笑いの要素を取り入れていて最高に楽しめました。どのキャラクターも個性豊かで面白いのですが、個人的には佐藤二郎が大のお気に入りでした。彼の予想のつかないアドリブシーンには共演者も笑いを堪えるのに必死で、またその様子にも見ている側のこっちはクスッとしてしまいます。ムロツヨシもなかなか可愛くて役所がぴったり合っていました。演技が素晴らしくクオリティーが高かったと感じたのは仲野太賀で、彼にもかなり笑わせてもらいました。現実ではあり得ないストーリーに笑えて仕方がなかったのですが、友人同士の絆ほど深くて強いものはないなということも学ばせてくれたような気がします。ドラマとは違って短い時間で笑えて元気がもらえるので、これからまた何度も見返して作品を楽しみたいなと思います。ドラマの方を見たことがない、原作を知らない、というような人でも映画だけで十分に楽しめるので、元気が欲しいという人やコメディ作品が好きな人にはぜひ一度は視聴して欲しいなと思います。独特の世界観とユーモアあふれる演出にどハマりすること間違いなしです。

30代女性

ドラマは見ていました。「流行ってるし、楽な気持ちで見たい」と時間潰しくらいの感じで見たら、なんとアクション巨編!ストーリーあるやん。福田監督作品は失敗もあるけど、これは成功してる!ちゃんと楽しめます。役者さんたちでいうと、お約束の鈴木くんと磯村くんの登場!テンションあがる〜!今日俺の磯村くんは超絶カッコいい。ヒールの柳楽くんはボス感あって、何やってもうまい。そして賀来賢人!半沢の人とは思えない三橋ぶり。達者な役者揃いでストレスがないのがいいわ。(些細な場面でいうと、果たし状にちゃんと時間とか書いてあるの、ハイローザワーストより親切で気に入りました)賀来賢人さんと伊藤健太郎さんが劇画チックでとても面白い映画でした。最初から笑いにハマりました。太賀さんがとても可愛い。お馬鹿なモテないキャラですね。なかなか良かった。特に賀来賢人さんならではの卑怯なヤンキーは良かったです。続編もできる気がします。柳楽優弥さんは本当に演技がうまいですね。卑怯な悪役やらせたらピカいちに光る演技力です。鈴木伸之さんは貫禄で喧嘩強い。フランケンゴリラはおっさんでしたね。佐藤じろうさんはギャグがくどくて大嫌いです。佐藤じろうさんのシーンはカットしてくださいな。いらないじゃん。女の子みんな美人で強くてヤンキーで可愛いかったです。

30代女性

ドラマ同様、とっても面白かったです。ちょっとだけ、あれ、そんなにあっさり終わっちゃうの?というツッコミを入れたくなるところもありましたが、十分楽しめました。やっぱり橋本環奈ちゃんと清野菜々ちゃんが本当に可愛くて、可愛いのに強烈なキャラがまた面白くて最高でした。もはや今となっては名優の柳楽優弥くんが出てくるところも見ものです。ちょっと太ったように見えるのは役作りだと解釈しました。賀来賢人さんが相変わらず最高に本当に面白くて笑えました。なんでかっこいいのにあんなに面白いんだろう、それともかっこいいから余計に面白いのかな等と考えてしまいました。本当にかっこいいです。青春ストーリーがうまくまとめられていて、なんとなく自分の高校時代のことも思い出しました。もし戻れるとしたら賀来賢人さんみたいな恋人が欲しいです。喧嘩して勝利して、こいつは俺のものだとか言われたいです。キャストが皆キラキラしていて面白くて、ぜひとも続きが見たかったので、伊藤くん。残念です。伊藤くんもとてもいい味出していて、賀来賢人くんを立てて、引き立てて、なおかつ自分のキャラを全うするところが本当に素敵でした。それにしても喧嘩の勝ち方卑怯すぎてわらいました。

20代男性

ドラマを見ていた人なら十分楽しめる内容でした。ドラマと違い時間が限られているため、若干詰め込み過ぎな感じもありましたが、ギャグ、友情、アクションといった、「今日俺」要素が全てみれるので、ドラマを楽しみに見ていた人であれば、懐かしさも味わえると思います。映画の最初の方で、一連のストーリーと登場人物紹介をするシーンがあります。そのため、ドラマを見ていなかった人でも楽しむことができると思います。今回の映画での敵は、今までで一番の悪党であり、卑怯な手段を使うが故に最も手強い相手でした。その相手に対して、どうやって三橋と伊藤が立ち向かって行くのかがとても見どころでした。もう一つの見どころとして、映画に出てくる新キャラクターの少年が、今回のキーパーソンになるのですが、この少年が最初はダメダメだったのがどのように成長していくのか、と言ったところも見どころです。少し残念だったのは、最後のアクションシーンで、三橋と伊藤の二人にフォーカスが当たっているケンカシーンが少なかったように感じました。主人公の二人組なので、もう少し多めにケンカシーンを入れて欲しかったです。とはいえ、最後スカッとする展開になるので、期待していた爽快感が得られました。ドラマを楽しく見ていた人には、映画も楽しめると思います。

30代男性

開久高校に通う悟の嘘が発端ではありますが、いとこの涼子が敵討ちで三橋と伊藤をつけ習い始めるという展開が面白かったです。そしていつものことながらそのとばっちりを真っ先に被るのは今井で、三橋と一緒にいただけの理由でのされてしまう展開に笑ってしまいました。ですがその後の展開で今井は体を張って涼子を守ったことによって男気を感じた涼子と恋愛関係になったのは驚きました。その光景を見た三橋が発狂していたのは笑えました。あと今回は開久高校に北根壊高校がやってきて柳と大嶽という2人が一気に開久のメンバーをしめていくのですが喧嘩の実力がものすごく、一時的ではありますが伊藤ですら戦意喪失してしまっていたことには驚かされました。特に強かったのが大嶽で、終盤では開久に戻ってきた智司とも対等に戦ってぼろぼろになりながらも倒していたことにも驚かされました。ですがそのすぐ後に伊藤とのタイマンを行い満身創痍だったのか割とあっさり倒されたのを見たときに、ここまでしてやっと倒せるって化け物だと思いました。それと同時に柳対三橋の対決もあって、柳が投げてくるナイフにビビっていたというシーンもありましたが、なんだかんだ立ち向かって勝ったのは流石だと思ったし、やっぱりかっこいいなと思わせてくれる場面でよかったです。