純烈ものがたりの無料動画を1話からフル視聴する方法【最終回まで】

純烈ものがたりの動画を無料視聴する方法

「純烈ものがたり」

フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」

第1話から最終回まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

< FODプレミアムのおすすめポイント>
 
・フジテレビ系列の人気の月9ドラマなどフジテレビ作品が5000本以上見放題
・FODでしか見ることができないオリジナル配信作品も配信中
・アニメ、海外ドラマなどFOD独占でラインナップ!話題の新作映画も
120誌以上の人気雑誌が読み放題!ファッション雑誌や女性誌までラインナップ
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々976円で継続でき、毎月最大900ポイントもお得
 
<FODユーザーの声>

20代女性

月9ドラマが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れたのでビックリした!月額制だけど、スマホのアプリで見れるし、お手軽に楽しめる。また、FOD限定配信ドラマとか、地上波で放送されないきわどいドラマもあり、面白い♪スマホで見ると、通信量が気になるけど、Wi-Fiなら通信料金を気にせず楽しめるし、一気に見れるのでストレスなく動画を視聴できる。月額料金を払っているけど、雑誌も読む放題なので、待ち時間とかにスマホで動画を見たり、雑誌を見たり、時間をつぶせて本当に便利♪

純烈ものがたりの見逃し動画まとめ

■第1話から最終回までフル動画の視聴方法■

FODプレミアム

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第4話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第4話の公式あらすじ

リハーサル室を出たあかり(松下由樹)は、偶然にも酒井と女子高生が意味深に話をしているところに出くわしてしまう。ただ事ではないと確信したあかりは、二人を尾行すると、とあるライブハウスへ到着した。すると女子高生4人がもめていた。飛び出していく女子高生。残された酒井にわけを聞くあかり。酒井は彼女たちのために何か自分たちにできることはないかと模索するが・・・。その一方であかり自身も秘密を抱えていた。
 
<出典>フジテレビ公式

第4話のネタバレはここをクリック
リーダーの秘密

スーパー銭湯の裏口で、女子高生に泣きつかれる酒井を見てしまったあかりは、信頼していた酒井に秘密があることに大きなショックを受けていた。

酒井は、そんな泣いてしまった女子高生の肩を抱きながらスーパー銭湯を後にすると、あかりはこっそりとその後を尾行していく。

すると酒井とその女子高生が地下のライブハウスに入っていくのを見たあかりは、バレないようにとこっそりそこへ向かっていく。

するとそこには、女子高生アイドルグループの面々が揃い、そこで解散を含めた話で揉めているのだった。

そのグループのリーダーを務める萌乃は、先日のイベントで観客が2人しかいなかったことの責任を問われていた。

しかし、萌乃はメンバーであるマナ、リカ、ユリの努力が足りないのだと揉め初めてしまうのだった。

酒井が止めようとするのだが、やけになった萌乃は、解散すると言い出すとメンバーたちは怒って出ていってしまう。

 
酒井の理由

落ち込んだ萌乃に声をかける酒井は、その出入り口にあかりがいることに気がつくと、あかりはこの件の理由を尋ねる。

すると酒井は、あかりに黙ってこのアイドルグループのプロデュースをしているのだと話すのだった。

勝手な行動に怒りを露にするあかりであったが、酒井はあくまでボランティアであり、人助けの一貫なのだと説明する。

それでも勝手な行動すぎたと反省する酒井は、萌乃の母親が2年前に亡くなったこと、さらにその母親が純烈のファンだったと話すのだった。

酒井は、萌乃を連れてたびたび訪れるその萌乃の母親と話すようになり、さらに萌乃を連れてきたりと親しくなってきていたのだった。

そんな萌乃がアイドル活動を初めたことに、母親はとても喜んでいて酒井にもよろしくと頼んでいたと話すのだった。

するとその話を聞いていた萌乃は、簡単な世界ではないと反対ばかりしていたのだと話すと、母親の深い愛情を初めて知るのだった。

 
あかりの告白

そんなある日、純烈のメンバーはあかりからの緊急招集がかかると、レッスン場へと集められるのだった。

何事かと話し合うメンバーたちのもとに、神妙な面持ちのあかりがやってくると、伝えなければいけないことがあると話し始める。

息を飲み待つメンバーに、あかりは先日届いた「秘密」と書かれた手紙が、実は自分の自作自演だったと告白する。

驚く一同に、あかりは自分が以前に担当していた若いアイドルが体調を崩しそのまま芸能界を引退したことを話す。

そのアイドルも10周年という節目に、体調を崩したのだが、売り出し中ということもあり、あかりのケアが足りなかったのだと話すのだった。

あかりはそんなアイドルの異変に気づけなかったことをずっと後悔の念を抱いており、純烈のメンバーにもそんな思いをさせたくなかったと話すのだった。

あかりは、今回グループを混乱させた罰として、辞職も辞さない覚悟だと話すのだったが、メンバーは自分達を思ってのあかりの行動を責めることはできず、これからもよろしく頼むと伝えるのだった。

 
これからの10年

そんな反省するあかりに、酒井はひとつだけお願いがあると伝えると、誰もいないスーパー銭湯に萌乃たちのグループを呼び寄せる。

そこで萌乃たちだけのために、純烈がステージに上がると、そのパフォーマンスを披露するのであった。

そのパフォーマンスに心打たれる萌乃たちは、酒井、小田井、白川、後上たちの真剣な歌を見入っていた。

その頃、小田井の友人であり、職を失くしていた友人は、なんとか面接を受けて職を手にすることが出来ていた。

さらに後上の恩人であるせいらは、介護が必要な父親のもとに女装姿で帰っていくと、厳格な父親から受け入れて貰えるのであった。

そして、白川が気に掛けていた雄大は、サッカーチームに所属しており、チームメイトとともにサッカーを楽しんでいた。

純烈の力をもらった多くの人がそれぞれの人生を幸せな一歩を踏み出していくのであった。

そんな純烈の力に触れた萌乃たちは、改めてアイドルグループを存続させることを決意し、そんな気持ちにさせてくれた純烈に深いお辞儀をするのであった。

そんな10周年を迎えた純烈は、これからの10年を飛躍の年にするべく、円陣を組み力を合わせることを誓うのだった。

第4話の感想はここをクリック
純烈メンバーの初主演ドラマということで、ファンならずとも楽しみにしていた方も多いこの作品ですが、それぞれのキャラクターがしっかりと描かれていてとても楽しめる作品でした。
 
歌がうまい人たちという印象から、演技もできる人たちというイメージがこの作品を通して多くの人たちに植え付けられたんじゃないでしょうか。
 
さらに作品のなかで見せるメンバー同士の交流など、とても仲がいい印象を受け、純烈というグループのさらなる魅力を引き出した気がします。
 
今後、純烈のメンバーがそれぞれに役者という仕事に進出してくるのではないかと思わせるくらい、皆さんの演技も素晴らしく、今後の活躍を期待したいと思います。

<見逃し動画>第3話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第3話の公式あらすじ

もう手紙のことは忘れようと決心するあかり(松下由樹)。しかし、スーパー銭湯の従業員が白川と男の子が一緒に歩いているのを目撃!まるで父親と息子のようだったという証言から白川の隠し子疑惑が浮上する。再びリーダーの酒井に相談を持ち掛けるあかりだが、残りのメンバー小田井と後上にも知られてしまう。真相を突き止めるため白川を尾行することに。するとやはり、小学生くらいの男の子と待ち合わせ、楽しそうにサッカーをする白川を発見。さらに若い女性が白川と男の子の元へ。白川と二人の関係は・・・。
 
<出典>フジテレビ公式

第3話のネタバレはここをクリック
忘れよう

こんな状況が続くなかでも、純烈は己を鍛えようと、みんなで筋トレをしながら、来るべき日に万全でいようと自分を追い込む。

しかし、年寄りグループの小田井と酒井は、他の2人よりあきらかにたるんでおり、酒井はずるしながらスクワットをしているのだった。

その頃、純烈の控室にいたマネージャーのあかりは、以前事務所に送られてきた「秘密」と書かれた手紙を広げていた。

小田井、後上と疑惑はあったものの、自分の取り越し苦労であったことわ、思い出していると、この手紙のことは忘れようと丸めてゴミ箱に捨てる。

気分も新たに、純烈の様子を見に行こうとしたあかりだったが、そこでスーパー銭湯の従業員の房江に呼び止められる。

そこであかりは、白川が小学生と仲良く話していたのを見たと告げると、それが息子のような雰囲気だったと告げらる。

秘密を探るのをやめようとしていたあかりだったが、それが本当なら大事件だと慌ててしまうのだった。

 
怪しい白川

そんなある日、練習終わりに酒井を呼び止めたあかりは、白川のことを話そうとすると、そこに小田井や後上がやってくる。

そこであかりは、白川に隠し子がいるかもしれないと話すと、メンバー達は一様にあり得なくないと納得してしまう。

これが本当なら、純烈存続の危機にもなりかねないと、その行動を探るように指示を出すのだった。

ある日打ち合わせ中に、白川がサッカーボールを見てボーッとしているのを後上が発見する。

心ここにあらずといった様子の白川を見て、後上もますます怪しさを感じてしまうのであった。

その後、練習を終えた酒井たちは、スマホを見ながらニヤニヤする白川の興味を惹こうと白川が食いついてきそうな話を大声でし始める。

しかし、どの話しにもくいついてこない白川に業を煮やした小田井は、直接確かめるとそんな白川に近づいていく。

スマホを覗き込んだ小田井は、その待受が少年とのツーショットであることに気がつき、慌ててそれを酒井やあかりに報告するのだった。

 
まさかの家族?

あるオフの日、白川のことがどうしても気になったあかりは、メンバーを引き連れその後を尾行することにする。

すると房江の情報通り、小学生の男の子と出会った白川は、楽しそうに話す姿を見つけてしまい、驚きを隠せずにいるのだった。

少年と土手沿いのサッカーコートに向かった白川は、そこで楽しそうにサッカーをしており、合流した小田井たちもその姿に驚く。

サッカーは苦手な白川であったが、楽しそうにする姿や、少年の体を気遣うなど端から見れば本当の親子のようであった。

その様子に驚くあかりやメンバー達であったが、さらにそこにお弁当を持ってやってきた女性が現れ、家族なのではないかと疑いの視線を向けるのだった。

ストレートな小田井は、直接聞いた方が早いと向かおうとするのだが、あかりがそれを制止すると、ここは自分に任せて欲しいと伝えるのだった。

 
少年との関係

あかりは、以前自分が担当していた少年を守りきれなかったことを思い出しており、白川は何があっても守ろうと決心する。

決意を固めたあかりは、あの土手にいた雄大と呼ばれる少年を迎えに来た女性を見つけると、勇気を出して声をかける。

白川との関係を直接尋ねたあかりは、雄大がその女性を「先生」と呼んだことに気がつくと、そこに白川もやってくるのだった。

その女性は、近くの養護施設にいる夏海という女性であり、白川は度々ボランティアに来ているのだと説明されるのだった。

すると白川も、最初は軽い気持ちでボランティアに参加したものの、誰とも関係を持とうとしない雄大のことが気になり初めたと話す。

そんな雄大にいつかは同年代の友達を作ってあげたいと話す白川は、サッカーを通じて他者との繋がりを作らせようとしていたのであった。

 
次は酒井?

あかりは、純烈のメンバーを集めると、そんなことがあったのだと話すと、小田井たちは「隠し子の方がリアルだ」と白川を茶化すのであった。

しかしそこであかりがメンバーみんなに秘密などなく、全員白であると宣言するのであった。

その話を聞いていた酒井は、スマホに届いたメッセージを見ると、途端に表情を曇らせるのであった。

皆が帰った後、あかりは「秘密」と書かれた紙を取り出すと、今度こそちゃんと忘れようとビリビリに破きゴミ箱に捨てる。

帰ろうとしたあかりは、スーパー銭湯の裏口で誰かと話す酒井を見かけると、咄嗟に隠れて様子をうかがう。

酒井は、女子高生となにやら深刻な表情で話しており、泣きつく女子高生の肩を優しく抱き締めるのだった。

それを目撃してしまったあかりは、リーダーである酒井にも、なにやら疑惑があるようで、怒りが頂点に達してしまうのだった。

第3話の感想はここをクリック
今回のストーリーの中心となった白川さんですが、相撲に家庭菜園などの趣味があったことにかなり驚きました。
 
さらにあんなに筋肉自慢の白川さんが、サッカーはまるでだめなところにも、かなり好感度があがりました。
 
そんな中、女子高生と密会する酒井ですが、一体どんな関係なのか、次回を楽しみにしていきたいと思います。

<見逃し動画>第2話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

ライブのスケジュールやファンとの交流がない期間でも、ステージの練習を怠らない純烈(酒井一圭、小田井涼平、白川裕二郎、後上翔太)の4人。そんな中、控室を片付けていたあかり(松下由樹)は誤って後上の鞄を落としてしまう。床に散らばった私物のなかに、女性もののポーチとゲイバーの名刺を発見してしまうあかり。後上に女装趣味があるのではと疑い、酒井とともに名刺のゲイバーへ向かう・・・営業前の店内に忍び込んでみると、奥の部屋で後上とおかまが重なり合う姿を目撃。はたしてこの二人の関係はいったい何なのか?後上がゲイバーへ通い詰める理由とは?一方、夜の公園では、誰にも気付かれることなく、ひっそりと謎の少女と待ち合わせをするリーダーの姿があった。
 
<出典>フジテレビ公式

第2話のネタバレはここをクリック
どうしてもひっかかる謎

こんな状況下の中、観客がなかなか戻らないスーパー銭湯でも、純烈は練習やリハーサルに余念がない。

何に対しても真剣な純烈のメンバーの行動に、マネージャーのあかりも安心したようで見つめているのだった。

それでもあかりは、以前事務所に送られてきた「秘密」と書かれた手紙が気になっており、問題ないと話すメンバーを信頼しながらも、不安だけが膨らんでいくのだった。

そんなある日、あかりが純烈の控え室の掃除をしていると、ふとした拍子にメンバーの後上の鞄を落としてしまう。

慌てて拾い上げるあかりは、その鞄の中からゲイバーの名刺が出てきたことに驚きをを隠せずにいた。

さらに後上の鞄から、女性ものと思われる黒いポーチを発見すると、その中にメイク道具が入っていることに気がつくのだった。

 
女装が趣味!?

後上の鞄から出てきたゲイバーの名刺や、メイクポーチを見たあかりは、後上に女装癖があるのではないかと疑う。

そんな不安を振り払おうと、控え室をあとにしたあかりを見た酒井は、支配人が探していたとあかりに告げる。

あかりは、これがチャンスと感じると、リーダーである酒井を銭湯の事務所側へと連れ出していく。

そこで酒井に、後上の鞄から出てきたメイク道具や名刺のことを話すと、女装が趣味なのかもしれないと話す。

しかし酒井は、個人的な趣味のことまで口出しするわけにはいかないと、仕方のないことだと答えるのだった。

それでもあかりは、このことが表に出てしまったら、純烈としてのキャリアに傷が付くと今夜後上の後を尾行すると伝えるのだった。

 
衝撃の事実

仕事が終わった後、あかりは酒井を引き連れその後をバレないように慎重に尾行していくのだった。

一瞬後上を見失いそうになった2人だったが、後上がとある雑居ビルの中に姿を消したことを突き止める。

後上が乗ったエレベーターが3階で止まったことに気がついたあかりは、そのフロアに後上が持っていたゲイバーの名刺の名前を発見する。

乗り込むべきか頭を悩ませるあかりは、そのビルの外で何やら揉めているゲイの2人を発見する。

その2人は、突如そのゲイバーをクビになったことに憤りを感じており、今後の身の振り方に悩んでいた。

そんな2人に声をかけようとしたあかりはだったが、怒り心頭の2人の圧力に負け、結局何も聞けずにいるのだった。

仕方なくその店の入るフロアまでやってきたあかりたちは、ゲイバーのわりに店内が静まり帰っていることに気がつく。

誰もいないフロアに不思議さを感じるあかりたちであったが、その舞台袖に灯りが付いていることに気がつく。

恐る恐るその舞台袖にやってきたあかりは、そこで初老の女装男性に後ろから抱きつかれる後上を発見する。

驚いたあかりは、その場から立ち去ろうとするするが、そこで舞台のセットを倒してしまい、後上たちにに気づかれてしまうだった。

 
後上の過去

気づかれてしまったあかりは、聞きたいことがあるのだと後上とその女装する男性を呼び寄せるのだった。

せいらと名乗る男性は、後上とは古く深い仲だと告げると、あかりはその関係に驚くのだった。

するとせいらは「冗談だ」と笑い出すと、後上が以前ここでアルバイトしていたのだと話し出すのだった。

歌手として無名だった後上は、なんとか歌う場所を求めていたところ、せいらに拾われここに来たのだと話す。

それから、音楽に詳しいせいらに、仕事だけでなく、音楽についても教えて貰ったのだと話す後上は、せいらを恩人だと話すのだった。

 
ポーチの謎

すると、黒いポーチのことを話しているのを聞いたせいらは、それが自分のものだと語ると、捨てて欲しいとお願いしたのだという。

せいらの父親が倒れてしまい、その介護をしようと店をたたみ資格を取り、実家に帰るつもりだと話す。

その介護の練習に後上がずっと付き合ってくれたのだと聞いたあかりは、先ほどの光景が自分の早とちりだと気がつくのだった。

すると鞄からポーチを取り出した後上は、それをせいらに返そうとするが、せいらは、父親が厳格であり許されるはずがないと話す。

すると後上は、どんな容姿であれ、せいらとしての生きてきた人生を消し去ることはないと、熱い言葉を掛ける。

その言葉に感動したせいらは、これから後上をよろしく頼むと、あかりと固い握手をするのであった。

後上の件が勘違いだったと安心するあかりであったが、スーパー銭湯の従業員が、小学生の男の子と家族のような雰囲気を出す白川を発見してしまうのであった。

第2話の感想はここをクリック
今回は後上に不思議な疑惑が浮上してしまい、それが女装ということもあり、あかりもかなり焦ったと思います。
 
そんな誤解も解けて、さらに恩人に熱い言葉を掛ける後上の姿に、純烈の名に恥じない熱いものを感じました。
 
それにしても、演技なのか素なのかわかりませんが、仲良さそうな純烈を見ているとすごく楽しそうだなと感じました。

<見逃し動画>第1話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

デビュー10周年を迎え、記念ライブを行う純烈のメンバー(酒井一圭、小田井涼平、白川裕二郎、後上翔太)。しかし、スーパー銭湯のライブ会場にはお客さんの姿はなく、マネージャーの千堂あかり(松下由樹)とスタッフ数名のみ。配信ライブを試みるのだが、やはり無観客ライブに手ごたえは低め。それでも“初心を忘れずに、一つ一つの仕事を大切に”というリーダーの信念の元に気が高まるメンバー3人。そんな時一通の手紙が届く。あかりの差し出した匿名の手紙には“秘密”の二文字が。小田井の行動に疑いを持ったあかりは、酒井と一緒に後をつける。そこには、ラブホテル前で女性からお金を受け取る小田井の姿が。思わずパニックになるあかりは・・・
 
<出典>フジテレビ公式

第1話のネタバレはここをクリック
10周年イベント

スーパー銭湯を転々としながらも、じわじわと人気を博していった純烈は、メジャーデビューから10周年を迎え、その記念イベントを開催していた。

新曲を披露する純烈のメンバーであったが、その客席には一台のカメラとマネージャーの千堂あかりしかおらず、それでも純烈は一生懸命パフォーマンスをする。

パフォーマンスが終わった純烈に、スーパー銭湯の店員が近寄ってくると、寂しい10周年だが、これからも応援すると伝えるのであった。

一方、歌いきった純烈のメンバーであったが、観客のいないステージにやはりその手応えのなさを感じているのだった。

そんなメンバーが感じている感覚は、マネージャーのあかりも同様に感じているようで、その手応えのなさを不安視するのであった。

控え室に戻った純烈は、リーダーの酒井から「初心に返り、1つずつ仕事をこなしていこう」と声をかけられ、気持ちも新たに純烈の活動に力を入れることを決意するのだった。

 
送られてきた手紙

そんな一致団結する純烈のメンバーのもとに、あかりが慌てた様子で入ってくると、匿名で送られた来たという手紙を見せる。

あかりが広げた紙を見た純烈のメンバーたちは、そこに「秘密」という文字が書かれていることに気がつく。

メジャーデビューから10年、これからの活躍を期待するあかりは、この手紙の意図するところを考えあぐねていた。

この時期にスキャンダルはまずいと考えたあかりは、メンバーたちが何かを隠しているのではないかと疑うのだった。

すると、リーダーでもある酒井は、このメンバーに限ってそんなことあるはずはないと仲間を守ろうとするのであった。

そんな酒井の言葉に、メンバーたちも神に誓って秘密などあるはずないと答えるのであった。

全員が同じように、自身の潔白を証言すると、納得できないあかりであったが、メンバーたちを信じることにするのであった。

 
怪しい小田井

その帰り、酒井はまだ帰るには早い時間だと話すと、皆でご飯に行こうと声をかけるのだった。

そんな酒井の提案があったのだが、小田井はラーメンを食べに行く用事があるのだと、その誘いを断るのだった。

結局食べに行かずに帰ることになった酒井を呼び止めたあかりは、小田井の行動が少しおかしいことに気がつくのだった。

さらにあかりは、小田井が足しげく通っているラーメン屋が定休日だと告げると、その行動をますます怪しく感じてしまうのたった。

そんなある日、またしても一人で帰ろうとする小田井の後を尾行することにしたあかりと酒井は、ラブホテル街を歩く小田井の姿を発見する。

暫く待っていたあかりは、証拠を掴もうとラブホテルに入ろうとするが、酒井から必死に止められ我に返るのであった。

 
証拠を掴む

それから数日後、またしてもホテル街にやってきた小田井が心配になったあかりは、その行動を監視するのだった。

そこにやってきた酒井もまた、メンバーに人知れない過去があることにはある程度理解があるのだと話すのだった。

しかし、小田井がラブホテルから出てくると、一緒に出てきた女性から数万円のお金を手渡されるのであった。

小田井がよからぬことをしているのではないかと心配したあかりは、思わずそんな小田井のところに駆け寄ってしまう。

突然のあかりの出現に驚く小田井であったが、あかりはここで何をしていたのかと厳しい口調で問いかける。

小田井は、なぜここにいるのかをうまく説明することができずに、何も話さず黙ってしまうのであった。

 
友達思い

あかりからの追求に言葉をなくしていた小田井であったが、そこに足を怪我した小田井の友人が現れる。

そこでラブホテルの支配人は、怪我した友人のために掃除のアルバイトを変わってくれていたと話す。

渡されていたお金も、それがただのアルバイト代金だと知ると、あかりや酒井は何もなかっちこのに安心するのであった。

小田井は、その稼いだお金を友人に渡そうとするが、その友人は施しは受けられないとそれを拒絶してしまう。

その後、何度もお金を受け取ってもらうとするのだが、その友人はプライドが許さずに受け取らずに帰っていく。

そんな友人の顔を見たあかりは、その人物が毎回のように純烈を見に来ると、CDを毎回買っているのだと話すのだった。

その日の食事すらままならない友人が、自分を応援していることを知った小田井は、その友人の優しさに感動するのだった。

小田井がまったくの白であったことに喜ぶあかりであったが、そんなあかりと別れた酒井は、公園にいた女子高生に声をかけると、夜の街に消えていくのだった。

第1話の感想はここをクリック
スーパー銭湯を巡りながらライブを続ける純烈は、紅白にも出場するなど今や大人気のグループになっています。
 
そんな純烈のメンバーに送られてきたとある手紙から、そのメンバーたちに秘密があるという疑いがかかっていました。
 
今回は、小田井がそのターゲットとなりましたが、真面目すぎる理由で問題なく終わりました。
 
これからメンバー一人一人にスポットがあたると思いますが、それぞれの個性を楽しみながら見ていきたいと思います。

純烈ものがたりの内容

公式サイト

今年デビュー10周年を迎えた純烈。今はコロナ騒動でコンサートが開けずファンと接触ができない。そんな中1通の手紙が事務所に届く。誰宛かわからず、マネージャーの千堂あかりはメンバーに確認を求めた。メンバーにかかわる出来事を確認していくと、そこには友情や思いやり、チームワークの大切さそしてリーダー覚悟など純烈メンバーの心温まる物語が隠されていた。そして手紙の差出人は意外な人物だった。
 
<出典>FOD公式

<出演者>

純烈(酒井一圭/小田井涼平/白川裕二郎/後上翔太)/松下由樹

第1話から最終回まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「FODプレミアム」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

純烈ものがたりの感想

感想が集まり次第、公開いたします